読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.248:週刊国際ニュース.Vol.12

国際情勢

Newspaper colour

Jon S

 

こんにちは。先週に続いて毎週土曜日に勝手に独自の意見で語る週刊国際ニュースVol.12をお届けします!これもポータルサイトの作成の下積みと、自分自身もっと世界を知るために書いていきたいと思います。今週もよろしくお願いします。

 

さて、先週の土曜日(8月15日)から今週の金曜日(8月21日)の間に起きたこととして気になったのは、こうのとり」打ち上げ成功、終戦70周年により各国で式典開催、インドネシアの航空機が墜落、ブラジル全土で反大統領デモ、バンコクでテロ発生、スリランカ議会選、トルコ・エジプトでテロが発生、チプラス首相辞任発表、NYダウ平均急落、北朝鮮が韓国に対し砲撃などです。

 

・無人補給機「こうのとり」が打ち上げ成功

19日に種子島から「こうのとり」の打ち上げが成功し、24日に到着した後現在国際宇宙ステーションにいる宇宙飛行士の油井さんがドッキング作業を行う予定になっています。ソユーズは6時間程で宇宙ステーションに到着しましたが、その宇宙ステーションは90分という猛スピードで地球を一周しているので、スペックと速度を考えると5日にかけて飛ばすのが丁度良かったのでしょうか。来週には油井さんがロボットアームをつかって作業をする映像が見られると思いますが、個人的に「こうのとり」が到着する映像が見たいなと思うのでした。

 

今、宇宙ステーションにいる油井さんのTwitterより本州の写真

 

・終戦から70周年で各国で式典が開かれる

8月15日に日本軍がポツダム宣言を受け入れて無条件降伏を決め、第二次世界大戦が終了しました。完全に戦闘が終わった訳ではないですが、この日が歴史的に終結した日となっています。そこで、ホノルルの真珠湾では長岡市の花火が打ち上げられました。長岡市真珠湾攻撃を指揮した山本五十六の出身地でもあり、同市はホノルルと平和交流事業を続けていたようです。

 

ニューヨークでは終戦日に撮られた水兵と看護師がした「勝利のキス」の写真があったことから、タイムズスクエアで多くのカップルがキスをして当時を再現した模様です。退役軍人も参加し、市民は勝利を祝ったそうです。 

終戦祝う「勝利のキス」、米NYで再現イベント 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

 

韓国では日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」で、安倍首相の戦後70年談話に関しては、完全に否定することはなく一定の評価をする一幕も。しかし、慰安婦問題や歴史認識問題は依然として日本に対応を求めている様子でした。 

 

オーストラリアでも15日に各地で勝利記念式典が開かれたようです。オーストラリアは北部ダーウィンなどで日本軍の空爆を受け、戦闘では4万人近くの兵士が死亡しています。 今の友好関係からすると、日本がオーストラリアを何度も空襲していたことは、知らない人が多いかもしれません。オーストラリアでは、脱走を試みた200人を超える日本兵捕虜が死亡するという史上最大規模の脱走事件(カウラ事件)などが起きたことも有名です。

 

その他、インドネシアイギリスでも式典が催されました。インドネシアは日本がオランダを駆逐したことは評価しつつも、戦局悪化後の日本軍に対する批判も・・インドネシアでは、日本から過酷な労働を強いられた人々は「ロームシャ」と呼ばれました。

 

イギリスの勝利式典では、王室も参加されたようです。日本軍の連合国捕虜への扱いは酷いものもありましたが、日本海軍の工藤艦長がスバラヤ沖海戦でイギリス兵400人以上を救うという人間らしいエピソードもあるので、僕はそういった所が批判されがちな日本人として心が救われる瞬間だったりします・・

インドネシアの航空機が墜落

8月16日に54人を乗せたトリガナ航空の飛行機が消息を絶ち、情報が錯そうしておりました。不幸なことに8月18日に墜落したことが確認され、乗客全員が死亡しました。消息が絶つというニュース記事が多かったわりには、その後を伝える記事が少なかった印象を受けました。インドネシアやマレーシアは少し航空機のイメージが悪くなっている気もします。実際は国は全く関係ないのですが。

・ブラジル全土で反大統領デモ

8月16日にブラジル全土で反大統領デモが起こり、190万人近くが集まったとのことです。政界の汚職問題が起因しジルマ大統領の退陣要求を迫りました。来年のリオ・オリンピックでもデモが起きる気がします。

バンコクで17日・18日と連日テロが発生

17日の夜にバンコクの繁華街で20人以上が死亡したとされる爆破テロが起き、18日の昼にも死亡者は出なかったものの爆発事件が起きたようです。個人的な話ですが、タイ人の友人に連絡すると、30分前にあの建物付近にいたが間一髪で避けられたようでした。そう思うと、テロは自然災害と一緒で予測がつかないものだなとつくづく感じるのでした。バンコクと同じく安全と言われる東京でも三菱重工爆破テロ、サリン事件、通り魔事件など、予測不可能な大量殺人事件が起きていますからね・・。

スリランカ、与党(UNP)が第一党に

18日のスリランカ議会選挙でシリセナ大統領を支持するUNPという与党が第一党になったようです。シリセナ大統領が日米欧と積極的に外交を進める一方で、今年の大統領選で敗れて親中国路線でもあったラジャパクサ氏も今回議席を獲得した模様。そのため、日本では親中路線か西側諸国寄りかという形でスリランカ情勢が語られていく印象があります。

・トルコ南東部で爆発テロが発生

19日にトルコのシールト県で、軍用車両を狙った大きな爆発事件が起きました。トルコ軍兵士8人が死亡したとのことです。地元メディアによるとクルド人武装勢力による犯行の可能性があると言います。武装勢力に対し積極的に対抗姿勢を示しているのもあるのか、トルコでは各地でテロが相次いでいます。

・エジプト、カイロ郊外で爆弾テロが発生

20日未明にカイロ郊外で3つの爆弾が爆発し、29人がケガをしたとのことです。イスラム国が犯行声明を出し、テロ容疑者への死刑執行したことに対する報復とも見られています。

・チプラス首相が辞任を発表

20日のテレビ演説でギリシャチプラス首相が辞任を発表しました。総選挙で改めて民意を問いたいとし、反発している与党も多いことから地盤を固めたい意向も感じられます。チプラス首相は反緊縮で発足した政権で、EUからの圧力から是非を問う国民投票まで行ったものの、結局緊縮策を受け入れたことから与党内でも反発が生まれていました。投資家にしてもギリシャ国民にしてもEUや諸外国の人も色々と振り回されることが多いギリシャ情勢という感じがします・・

・20日にニューヨーク・ダウ平均急落

20日にニューヨーク・ダウ平均は350ドルを越える急落となりました。今年最大の下げ幅からか大々的にニュースになっておりました。中国経済の先行き不安、アメリカ雇用統計が予想に反して悪化したことが要因として見られています。僕はテレビ東京系列のニュースモーニングサテライトを毎朝と言っていいほど見ていて、色々な市場予測や懸念事項が挙げらているのを見ますが、ギリシャ問題と一緒であまり一つの情報や要因に対して一喜一憂せず、自分のポリシーを決めて僕は投資を進めるのが一番大事なのかなと今思うのでした・・

・シリアからロケット弾がイスラエルに発射

20日にシリア南部からロケット弾が発射されイスラエルに着弾し、それに対してイスラエルは報復攻撃を行ったとのことです。イランが援助しているイスラム原理主義組織が発射したとイスラエル軍は見ていますが、当組織は否定しているとのことです。

・南北軍事境界線付近で北朝鮮が砲撃

20日夕方に軍事境界線付近で2回にわたって北朝鮮が砲撃したとのことです。5年前に韓国の離島を砲撃した以来となります。北朝鮮は、韓国が行っている軍事境界線でのプロパガンダ放送を48時間以内に撤去しなければ軍事的措置を取るとしています。なぜこのタイミングでこのようなことが起きたのでしょうか。ちなみに、こんな時期に僕の中国の友人は平壌を旅行していました。(期限の48時間は本日午後5時頃に経過しており、軍事衝突は回避されました)

 

★今週の個人的に興味深かった記事を紹介します

www.jiji.com

 

規制緩和が続くキューバの記事です。インターネットの接続環境が改善されると色々な情報が入り、日本の「メイドカフェ」ができる時代が来るかもしれませんね。隣国アメリカの文化が一番入りそうな予感がしますが。

 

www.afpbb.com

 

トルコはクルド人問題とそれに起因した武装勢力によるテロ問題という問題を抱えている国です。このブログでも何度も取り上げていますが、先月より攻撃が活発になり積極的にクルド人武装勢力PKK)を攻撃しています。そして、過去4週間に約771人を殺害したとのことがこの記事に書かれています。PKKイスラム国は敵対関係にあるようですが、トルコの見解からすると、そう一概に言えない複雑さもあるようです。PKKは国際世論に影響を与えるアメリカからもテロ組織として見られています。

 

以上、今週は特に近隣諸国でも物騒なことが起きたのもあり、良いニュースはあまり取り上げられませんでしたが、皆さんが気になったニュースはありましたか?(万一、数字や名称などで誤っている情報があれば、ご教示いただけると幸いです)

 

RYOJI

 

関連記事