世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

リトアニアでベラルーシ通過ビザを取得する方法


f:id:ryoji_japan:20141027142822j:plain

ベラルーシミンスク駅前の広場)

 

世界には今もなおリトアニアからベラルーシに行く日本の方達がいると思います。このベラルーシという国はヨーロッパの中でも唯一ビザが必要な国で、もちろん日本人だけでなく、シェンゲン協定国の人たちも同様にビザが必要な国です。そこで本日は当ビザの取得の流れについて記載していきたいと思います。

 

日本人がベラルーシを観光する場合は日本かキエフウクライナ)かビリニュスリトアニア)で「通過ビザ(トランジットビザ)」を取得することが一般的だと思います。

 

僕は北はビリニュスリトアニア)から南はキエフウクライナ)へ旅をするため、ビリニュスで通過ビザを取得をしました。(2014年9月16日)

 

ビザには「観光ビザ」と「通過ビザ」がありますが、観光ビザは旧ソ連諸国らしく招待状やバウチャーが必要になり、手間がかかるため僕は48時間だけ滞在ができる後者の「通過ビザ」(リトアニアでの発行は無料)を取得しました。国から国への旅をしていると、予定が立てにくいので事前に日本では取得していませんでした。

 

【在ビリニュスリトアニア)、ベラルーシ領事館の場所】

http://lithuania.mfa.gov.by/en/embassy/address/
2つありますが、2番目の建物がビザ発行専用となりますのでご注意を。

f:id:ryoji_japan:20141027035613j:plain

【受付時間】

ビザの申請:8:30~11:00
ビザの受領:11:00~13:00・14:00~17:00
土・日・祝祭日は休館

【必要書類】

・パスポート原本

・パスポートのコピーを1枚

・申請書

http://mfa.gov.by/docs/visa/visa_en_e.htmlからもダウンロードできます。宿泊施設やプリント屋さんなどで予め印刷して記入しておきましょう)

・顔写真1枚(上記の申請書に貼ります。のりは下記の保険屋さんに借りました。)

・鉄道チケットベラルーシの出入国証明となる交通機関のチケット)

・保険証 (領事館の向かいに保険屋さんがあり、即時発行してくれます)

f:id:ryoji_japan:20141027035534j:plain

(保険屋さんが並ぶ建物)

ベラルーシを旅行する際は、旅行期間中の保険加入が求められます。鉄道の場合は保険加入は必須ではないなど例外条件はあるようでしたが、価格は3日分で7リタス(300円程)だったので、念の為僕は購入しました。

 

ビザを申請する時間は短く、また僕が申請したのは週明けの月曜日だったので、混雑が予想されたので7時50分には現地に到着しました。まず到着したらゲートの前に番号札を発行する機械があるので、パスポート番号を入力し発券します。

 

受付は100番台から始まり僕は120番でした。すでに前に19人も来ていました。そして開門まで時間をつぶすついでに保険証を向かい側の保険屋さんで購入します。(受付のオバちゃんは英語が話すことができました。)

 

f:id:ryoji_japan:20141027035510j:plain

(保険証。※画像はぼかしを入れています)

 

8時30分以降、電光掲示板による案内で番号を呼ばれた順に入れるのですが、途中でその運用がグダグダになり、かなり時間がかかり、途中違うゲートから5名ずつ一斉に入ることに(笑)

 

実際に入ることができたのは9時半頃で、1時間半程待ちました。そして、申請書と保険証を提出し、鉄道のチケットをコピーされ、いくつか質問を受けます。

「なぜビザを日本で取らなかったか。」

っと聞かれて、

「長い旅をしているため、日本で予定が立てられなかったから。」

と正直に応え、hmmという顔されつつも申請完了。

※鉄道のチケットに関しては入国方法だけではなく、どうやってベラルーシから出国するかまでも証明しなければなりませんでした。僕はビリニュスからミンスクベラルーシ)、ミンスクからキエフまでの両チケットを予めビリニュス駅で購入していたため、その切符を見せました。(ビリニュス駅の窓口は朝7時頃から開いていますので領事館に行く直前に購入することも可能です。ベラルーシウクライナ間はリトアニアと直接関係ないですが購入できます。) 

 

f:id:ryoji_japan:20141028125754j:plain

ビリニュスの中央駅)

 

また、この通過ビザでポーランドへ行くというのは、敢えてベラルーシを経由する意味がない(リトアニアポーランドは隣接している)ため、ウクライナやロシアへ行くために通過する以外はトランジットビザの取得はリトアニアでは難しいと思います。

 

午前中に申請すると午後の14時以降には受け取りができる、つまり即日発行で受け取れる旅人もいたようでしたが、僕が行ったのは週明けの月曜日で量が多かったからか、翌日(11時)からの受け取りとなり、パスポートを1日預けて翌朝もこの領事館に行くことになりました。

 

即日発行は不確定な情報なので、1日余裕を持っておくと良いと思います。受取日は15分程の待ちで、すぐに受け取ることができました。

 

上記は2014年9月15日時点での情報です。時期によっては求められる内容が変更になることもありますが、参考になれば幸いです。いざ、ミンスクへ行ってみましょう!!!ベラルーシを遠い国から身近な国へ。


RYOJI