読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.277:天空の蜂、油井さん、ポーランド祭りなど


f:id:ryoji_japan:20151006021103j:plain

ポーランド祭りにて。最近iPhoneのカメラレンズがくもり始めている気がする)

 

こんにちは。先週に引き続き、月曜日には自分の近況を自己満足感満載ですが書いていきたいなと思います。なるべく有益な情報があればと思いながら。しかし、プライベートな記事を書くのはやはり苦手なので今週で最後にします(笑)先々週の月曜日から。

 

特に新しいことはせず、日々行っていることしかしていない一週間だった。なので、あっという間に時が過ぎる。しかし、木曜日は友人がInstagramでお薦めしたのと地元の映画館の無料券を持っていたのを機に映画版「天空の蜂」を観に行った。

 

www.youtube.com

 

これは東野圭吾氏が原子力発電所を題材に1995年に発表した小説を映画化したもの。僕は原作を読んだことはないが、映画では原発の停止を求めたテロリストのテロ事件を題材にしている。犯人のメッセージ性には考えさせられるものがある作品。反原発映画などと偏っている訳ではなく見やすかった。

 

タブーばかりが増えている日本でこういう映画が出てくるのは良いことだなと思った。ちなみに小説が出た1995年は「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故があった年のよう。何か関係しているのかな。そして、自衛隊役のとある役者さんを見て「この前、六本木で女性と一緒に歩いてた人だ!」と関係ないことを思い出すのでした。

 

天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

 

 

フィリピンで知り合った日本人の友人(女性)が現在、世界一周旅行をしている。彼女が南米からユーラシア大陸へ辿り着いた週でもあった。モスクワに行くということで、僕の仲の良いモスクワの女友達を紹介していたのもあり、実際に会えたようで僕も嬉しかった。こうして、つながりが増えると嬉しい。

 

この日本の友人はこの後モスクワからサンクトペテルブルクに向かうのだったが、ちょうどその時に宇宙飛行士の油井さんがTwitterでモスクワとサンクトペテルブルクの写真を宇宙ステーションからアップしていた。そこで、モスクワの友人に「会ってくれた日本人の友達は、ここからここに行くんだね」と油井さんのアカウントと共にツイートを教えた。

 

その後、油井さんは、(ロシア製のソユーズにいらっしゃったというのもあるののか内部事情はよくわからないが)宇宙ステーションでの使用言語は「英語」か「ロシア語」らしく、日本語が使えない環境にいることをツイートをしていた。そこで、今日本語を勉強している、このモスクワの友人は気遣って日本語で彼にメッセージを送ると、彼はこの友人に律儀に日本語とロシア語を混ぜたリプライしてくれて、お互い興奮するのであった。国際宇宙ステーションよりありがとうございます。日本とロシアはずっと対立しているが仲良くなるとイイネ。

 

また、このモスクワの友人は先日、(ロシアでも日本の映画が着実に映画館で放映され始めているようで)「進撃の巨人」を見ていた。なので、観るように薦められる。パート1をDVDで観た後に、無料券を使ってパート2を観に行きたいと思う。このやりとりから初めて三浦春馬氏の顔と名前が一致する(笑)日本好きのロシア女性には人気みたい。

 

土曜日と日曜日は六本木ヒルズにて、ポーランドの友人が歌を披露することになっている「ポーランド祭り」が行われていたので行くことに。ポーランド大使館が主催している模様。天候も良かったので、とても人が多かった。

f:id:ryoji_japan:20151006112928j:plain

f:id:ryoji_japan:20151006112941j:plain

(友人のコンサートの模様、多くのお客さんが観に来ています。)

 

許可を得ていないので歌の模様はアップできないが、コンサートを行った友人は元々、日本人の先輩とポーランド出身の奥様から紹介してもらった人だった。そして先輩夫婦は、僕みたいな若造にも気を遣ってくださる、とても気さくで優しいお方。コンサートの後、テーブルで休憩していた。皆でビールを少し飲む。ズブロッカ(ウォッカ)なども販売されている。

 

f:id:ryoji_japan:20151006112901j:plain

 

周りは日本人とポーランド人の夫婦が多かった。というよりも独身は僕だけだったかも・・(笑)何か一人独身だと、自分は人生の初心者って感じがするな。こういう祭りを通じて国際結婚している人同士の交流が生まれているのかなと微笑ましかった。

  

このポーランド祭りの様子をFacebookにアップすると外国にいるポーランド人数人からメッセージをもらう。嬉しそうだった。そこでスペインにいるポーランド人の友人が、「日本ってポーランド人は何人住んでいるの?」という質問が。「800人くらい(うる覚え)?ここを見る限りだと多くは女性だと思う」と返信した。すると、「なんで?なんで?」という質問の嵐。「日本人男性と結婚して住んでいる人が多いからじゃない?」と回答。

 

日本には女性が男性の所に嫁ぐという文化があるから、少し説明が難しい所。まだ日本の雇用状況は男の方が恵まれているのもあるけど。中国人男性とかアメリカ人男性とかなら日本での雇用に恵まれているし、かつ日本と身近な国で出会いも多いだろうから、日本で日本人の奥さんと住む人は多いだろうけど、ポーランド人男性が日本人女性と結婚して日本に住んでいる人はまだ稀だろう。

 

翌日も再びポーランド祭りに行き、友人のコンサートだけを見て、夕方頃から打ち合わせのために新宿へ行く。しかし、その予定がまた色々と変更して、それ聞いてないよ!前の予定を抜け出して来た気持ちもわかって欲しいよ・・と寝不足もあってキレ気味で一週間を終えるのであった。でもポーランド祭りでのコンサートは最高で、友人とも会えて良かった。皆さんも来年に是非行ってみてください。

 

そして、腹筋100回毎日、腕立て60回毎日、15km以上走る、ジムではダンベルの重さを間違えたが、腕、上腕三頭筋、胸筋、肩、脚、腹筋などを鍛える。最近、間食が増えてきて、太りはしないが、腹筋はなくなってきているかも・・。

 

みなさんはどのような一週間でしたか?

 

最後に、日本ではポーランド陶器が人気になりました。ポーランド食器と言えばこの本ということで紹介させていただきます。ポーランド祭りでも販売されていたと思います。 

 

RYOJI