読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.328:週刊国際ニュース.Vol.37


Newspaper rackJon S

 

こんにちは。先週に続いて勝手に独自の視点で語る週刊国際ニュースVol.37をお届けします!日本だと雰囲気的に国際ニュースがフォーカスされづらいのと、もう少し幅広い地域のニュースを知れたら良いよな・・と思っているのもあって、自分から国際ニュースを書いてしまおう!と思い毎週更新しております。マイナス金利など日本のニュースもかなり注目した一週間でしたが。

 

さて、先週の日曜日(2月7日)から今週の土曜日(2月13日)の間に起きたこととして気になったのは、パキスタン自爆テロ、アフガン和平協議開催へ、9日間のロシアの空爆によりシリアで500人死亡、リオカーニバル無事開催、春節シーズン到来、ナイジェリアでテロ避難キャンプでまさかのテロ、重力波発見、メキシコの刑務所で暴動、東京産カカオ誕生についてなどです。

 

www.afpbb.com

実際には2月第一週に起きた事件ですが、テロが起き過ぎて記事が埋もれるのも良くないと思い、記事があがってきたのも今週ということで今回シェアしました。パキスタンでまたテロが起こり、タリバンによる犯行の可能性もあるということです。パキスタンアフガニスタンのテロを少なくするためには、周辺諸国やアメリカ・ロシア・中国等とタリバンの和平交渉がかなり重要になるとより感じます。

 

www.jiji.com

米国と中国、アフガニスタンパキスタンの政府代表はパキスタンの首都イスラマバードでの会合で、2月中に和平協議の再開を目指すとしました。1月にもアフガニスタンの和平交渉に関して当ブログでも取り上げましたが、シリア和平交渉と同じで進捗が遅いなと個人的には思います。 

タリバンによるテロは頻繁にアフガニスタンで起こっていますが、予定通り和平交渉の会議が行われ和平交渉の具体的なスケジュール等が確認されたということです。会議には中国も参加しているので、距離的な問題まありますが中国もアメリカと同様に発言権が増していくでしょう。つまり米中関係がアフガニスタンの内政にも影響しないことが大切かと存じます。

No.319:週刊国際ニュース.Vol.33 - 世界の記述

 

www.jiji.com

ロシアのシリアへの積極的介入(空爆)により、シリアのアレッポでは2月1日以降の9日間に506人が死亡したとのこです。ロシアはシリアに軍事拠点?(タルトゥースなど)がある理由で空爆をしているのだと個人的に思っておりますが、体系的な欧米とロシアの構図で考えると、それぞれに従う形になっているアサド政権や反政府勢力、その陰で支援するアラブ諸国のように、余計にシリア内戦が終わらなくなるため、ロシアが介入すればする程、複雑になる一方だと思うのでした。もちろん欧米諸国が正しいとも言えませんが、お互いが非難し合わず、月末に延期されたシリア和平協議は順調に進んで欲しいですね。

 

www.huffingtonpost.jp

蚊から感染するジカ熱が流行していたブラジルですが、リオのカーニバルは無事開かれたようです。カーニバル終了時に来年の日時も発表されていると思いますが、来年はいつなのでしょうかね。ジカ熱以外にも今年のカーニバルは財政難などによって地域によっては中止されていました。僕も観光客が参加できる阿波踊りで言う「にわか連」のような所に参加する目標があったのですが、なぜかその時にフィリピンに行ってしまって、まだカーニバルへの夢は諦められていません・・。また、お祭りは人間の鬱憤を晴らすものなので、ブラジル人には財政難でもやって欲しいと思っていたのですが、治安が悪くなって警察を出動させるという意味では、財政とかなり関係していたりするんだなとも思います。

 

mainichi.jp

春節いわゆる旧正月のシーズンが東アジアに訪れました。特に中国の経済力は世界にインパクトを与えるので、観光という側面で日本では注目されていたかのように思います。確かモンゴルも1日違いで旧正月を迎えていたと思いますが、日本だけ旧正月を祝わないのは特徴的ですね。それは明治時代に正月休みの文化をなぜか新暦グレゴリオ暦)の新年に合わせたからでしょう。実際に大正時代くらいまでは、日本人も旧正月の時期に正月を祝っていたようです。明治くらいから富国強兵や殖産興業と言うように、当時は日本に住む日本人をまず統率する段階の時期だったので、毎年変わる旧正月の時期を休日にするシステムは労働上効率が悪かったからではないですかね・・。

 

www.afpbb.com

シドニーオペラハウス春節仕様になったとのことです。日本でも年々増える中国人観光客によって赤い提灯を並べる店も増えるでしょうし、まさかの旧正月が復活するなんてこともあるかもしれませんね。

 

webnews.asahi.co.jp

ドイツの列車のシステムと言えば日本と同様にかなり正確で信頼性があるというイメージがあるので、日本の列車事故と同様に、かなり世界でニュースになったかと思います。欧州の列車事故は、昨年のパリでも起きていた記憶があります。

 

www.cnn.co.jp

ボコハラムのテロが相次いでいるナイジェリアですが、そのテロから逃れてきた人たちのキャンプで、17歳から20歳の女による自爆テロが起こったようです。強硬姿勢を示しているナイジェリア政府の掃討作戦によるボコハラムの報復と見られるようです。テロで逃れている人のキャンプでテロを企てるという本当に酷いテロですが、テロを命令された女もそこに自分の家族がいると知り、思いとどまって自殺せず負傷で済んだようです。自分の親がいる所に自爆テロをするという悲惨な光景ですが、ボコハラムによるテロを起こす人には少年・少女も多く、上層部によってかなり虐待されているのだと想像できます。死んだ方がマシと思ってテロをする人もいるということです。(国際団体には、そういった若者の心のケアを行っている人たちもいます。)

 

www.huffingtonpost.jp

重力波とはアインシュタイン相対性理論によって言及されていたようです。僕は全く理解できないので知ったかぶりになりますが、漠然と「時空の歪み」の波数を発見できたということでしょうか。ブラックホールを捉えやすくなったということだと勝手に認識しております(笑)また、個人的にいつも思うのは、宇宙誕生前のように時間がない空間で何かが生まれるというのは、どういうことなのか全く感覚として理解ができません。ブラックホールに吸い込まれている世界は、自分がいる銀河系からでは捉えることが益々できなくなっていくことが逆に解ってしまうような感じなんですかね…

 

www3.nhk.or.jp

メキシコと言えば麻薬戦争と呼ばれる程の政府と麻薬組織の抗争が絶えない国ですが、今回のメキシコの刑務所での大規模暴動は麻薬組織同士の抗争と見られるようです。また刑務所の収容能力のキャパを越えているのも問題なようです。しかし、取り締まりを弱めることもできないのが警察のジレンマだと思います。1月には脱走した麻薬組織幹部が逮捕されていました。メキシコには国内にもう1つ対立する国があるレベルだと個人的に思っています。

 

headlines.yahoo.co.jp

埼玉県の製菓会社が小笠原諸島カカオ栽培し、国産カカオを使ったチョコレートの開発に成功したとのことです。国内向けニュースですが、世界的にも革新的だと思い取り上げてみました。2018年には東京カカオという名称が店で見ることができるかもしれませんね。積極的に外国にブランドとして売り出していただきたいと思います。

 

★今週気になった記事をご紹介★

forbesjapan.com

外国から見た日本の印象というのは、周りの目を気にしやすい日本人にとっては注目されやすいテーマだと思います。記事によるとやはり自動車は圧倒的に日本の代名詞となっていますね。文化面で言うと日本語に関心のある人は圧倒的に東アジアの人たちが多く、離れれば離れるほど興味がないという状況です。ただ日本語学習者の母数は増えているようです。話が飛びますが、僕は100年後には「国民国家」のくくりが薄れて文化や歴史を持つ地域で漠然と概念が分かれ、国は「伝統芸能化」していく世界になると思っています。日本は独自の文化が育っている国のため、そんな日本の未来あるエンターテインメント性がもっと世界の人に知って欲しいと常々思っています。

 

blogos.com

外国人から見ると少し偏りもあるトランプ氏やサンダース氏が人気である点が記載されているコラムです。本当に不思議な傾向ですが、乱暴に言うと中間層にとって気持ちの良いことを言う人が支持されるのかもしれませんね。ただ、若者に支持されているという点で影響を与えているのは、人口構造的に日本人若年僧としては羨ましいですが・・(笑)トランプ氏は米国の貿易赤字からなのか80年代のデトロイトのアメリカ人のように日本と中国を批判していますが、それを見て米国債の大半を保有しているのはこの両国だから経済は持ちつ持たれつじゃんと心の中で突っ込んでいたりします。そういった心情が現れるのもトランプの"罠(トラップ)"でしょうね・・。 

 

以上です。皆さんが気になったニュースはありましたか?次週も宜しくお願い致します。

 

※微力ながら極東、中東、ヨーロッパなどの国際関連ニュースの簡単な解説を個別にも行っております。質問や国際情勢に関して興味がある方はこちらから、基本的なことでお構いませんので、ご連絡くださいませ。また万一に情報に誤りがある場合はご連絡いただけると幸いです。(Yahooニュースやテレビ局の記事など)記事のリンク先の有効期限切れにはご了承ください。

 

RYOJI