読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.294:尊敬できる人


Driving Me Crazy

Flood G

 

こんにちは。類は友を呼ぶと言いますが、僕は昔から自分と違う人に魅かれています。カフェで「こうだよね~うんうん」と女子高生みたいな会話を延々する機会は殆どないのです。時には腹の立つ意見もありますが、それでも自分と違う意見を持っている人が面白いと感じます。

 

他の家庭環境を見たことはないのですが、恐らく自分の家庭は議論ばっかりしていたから、僕がこういう性格になってしまったのかもしれません。ニュース一つ取っても意見が合わないですからね。反抗期であまのじゃくだったという訳ではないのですが。

 

そんな今日は一緒にいたい尊敬できる人やスゴイ人とはどんな人かについて勝手に書いていきます。

 

僕は典型的な日本人タイプの人間ですが、相手に対しては基本的にその人の内面を見たいなと常に思っています。そのために、年齢、性別、国籍、学歴などのの概念は邪魔になることが多いです。もちろん男なので美人に弱いなど本能的などうしようもないものがあると思いますが。

 

なので、自分からではなく逆に向こうからそれを気にさせないような人が魅力的な人だなと思います。「おじいちゃんなのに、これだけ走ることができて凄い」とか「この人、女性の弱さを克服していて男性以上にすごい行動力」のような。

・年齢を気にしていない人

僕はハードロックのギターリフやドラムに衝撃を受けて育ったので、自分が生まれる前からこんな無茶をしている40・50代くらいの大人がいたんだな~と気付けたのは良い衝撃でした。また40代でもこんなに若くいれるんだなと早いうちに年齢は関係ないことに気づけました。なので、年相応のことをしていない人がリスペクトできる人の一人です。多くの人が年相応のことをしていくので。

・自分の性別に捉われない人

恋愛は好みなので除くとして、一般的に男女の枠を気にしないで活動している人は魅力的だなと思います。特に日本は男女で役割が分かれているケースが多いからこそ、より日本人で魅かれる部分です。日本では「男はこうしろ、女はこうしろ」という部分が多い国ですから。これは文化的に良い所もあったりするので、ヨーロッパ的なフェミニストの意見を全て賛同すべきとも思いません。

 

ただ、そんな日本で専業主夫をやる男性とか、結婚に全く興味がなく自分で何でもできてしまう女性など、男は家事をやらない、女は嫁ぐものという日本的な概念を壊している所に魅かれます。逆に男はこうしろ、女はこうしろと押し付けている人はクールに感じません。(僕自身が少し男のくせにと思ってしまう所があるからですが。)

・国の概念に捉われていない人

僕はインターネットに出会って、日本も含めて世界的に「国民国家」の概念は薄れていくなと中学生くらいに悟ったので、国境に関しては昔から意識していません。しかし、日本人としてのアイデンティティは強く、また誇りに思っている部分もあります。また日本は世界一と思っているので他の国に負けると悔しい所があります。だからこそ、逆にこういった、日本人とか国とかを気にせず活躍できる人に魅かれます。

 

本当に国の概念を関係としていない人達に魅かれるので、変にグローバル人材みたいなのを意識している人は冷めて見ている所はあります。例えばイチロー選手は日本のために野球が好きなった訳ではないですが、結果的に日本人やシアトル人に勇気を与えています。そんな感じの人が魅力的です。

 

僕は旅をしているので色々な国の人と関わっているのですが、同時に日本をバカにする日本人も含めて「自国をバカにする人」と出会うんです。変に外国に憧れを持ったり二元論の人がいる訳です。その時点で国に捉われていてクールじゃないので、外国を意識するなら自国(日本)に還元してやるぞくらいの人がすごい好きです。これから仕事をする上で、この国際感覚はかなり重視すると思います。

・学歴(座学ができる人)よりも行動力がある人

300近くブログ記事を書いている時点で僕はかなり「オタク気質」があると思います。不毛なことも含めて、どこか考えることが好きなんだと思います。しかし、行動力が足りない批評家のような人間とも言えるかもしれません。こう自分自身でマイナス面を知っていますので、ただただ行動力があるクレイジーな人はリスペクトします。一番好きと言っても過言ではありません。学べば学ぶ程、行動する時間や力が失われやすいので、博学でもバカみたいに行動力がある人は最高にカッコいいです。

 

世の中で行動力を表す簡単な指標にはやはり「お金」があると思います。「お金」は行動しないと手に入らないものです。つまり僕は、使い方や態度は別にしても「成金」自体はリスペクトしています。お金儲けが卑しいという文化がある日本なので、なぜか成金は否定されがちですが、相続で金持ちになっている人より、自分で築いたという行動力がある所がクールですね。

 

学歴に関しては、他人との関係においては何も意味がないものだと思っているので、何も気にしません。しかし、僕は大学受験にチャレンジした関係上、東京大学に入ることができた人は受験ゲームの勝者として尊敬します。日本の中ではトップなのですから。そこで得た自信が、違う部分で人を魅了することにつながる可能性も十分にあるでしょうし。

 

ただ、自分に自信がないために卒業しても学歴に価値を見出したり、出身大学でアイデンティティを見出して、固まって、うちの同窓は良いな・・というのは魅力が薄れるので、僕は大学のOB会は日本や海外にあるみたいですが、正直苦手で参加したことがないです・・いつか参加してみようかなとは思いますが。

・本質を掴んでいる人

僕が賢いと思う人は本質を掴んでいる人です。この点で言うと賢い人が好きです。人間は常識や大衆の意見に惑わされやすく、何となくでそう思ってしまうものが多いものです。おかしいと思っても周りと同じように動く人が多かったりもします。しかし、それに流されずに本質を理解できる人はクールです。彼らはなぜだか逆に自分の価値観だけで人を捉えないことが多い気がします。自分の価値観だけで相手を捉える人は勝手に嫉妬もしやすいし、悪口も多いので気分が良いものでありません。自戒もこめて。

・技術力のある人、技術革新を起こせる人

世の中はラブアンドピースや精神論などではなく技術によってプラスに変わる部分が大きいので、技術力のある人やその技術が社会にどう役立つのかを真剣に考えてビジネスにつなげている人は尊敬します。僕には本当にこの才能がないものですから。特に再生医療などです。

 

以上のことを考えると、周りを気にせずに何かにハマる人。そして、ただ行動力がある人か、または賢明でかつ行動力がある人が好きなんだろうなと思います。アイデアがある人と、行動力がある人が、うまいバランスで配置されている会社組織はとても良いなぁと思いますけど、いかがでしょう?

  

RYOJI

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる