読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.269:ベルギービール、ウルトラジャパンなど


f:id:ryoji_japan:20150922173207j:plain

先週に引き続き、先月より月曜日には自分の近況を自己満足感満載ですが書いていきたいなと思います。なるべく有益な情報があればと思いながらも。先々週の月曜日から。

 

この週はちょっと暑かった記憶がある。そして、東京は木曜日以外はずっと晴れていたような。そして、この週末からはシルバーウィークが始まるといった一週間だった。土曜日だけウルトラジャパンに参加したり、意外とストレス解消もできた(笑)

 

僕は旅行への意欲が中々止まらない。旅よりも面白い世界があるハズだとずっと言い聞かせていて色々な本を読んだりしているのだが、旅行はなぜか人生の中で結構はまっている物の一つ。これで、いわゆる一般のサラリーマンの道を止めてしまった訳であるが、目先の安定性に惹かれてしまい復帰を目指して転職活動もしている(笑)

 

また世間では、シルバーウィークということもあって、行かないのに航空券の値段を調べたりもしていた。元々僕は交通費ケチというのもあるが、一般的にも欧州などの西側へ行く際はトランジット便を利用している人はいると思う。今後、僕はドバイ・モスクワ・ヘルシンキあたりを経由して友人と会ってから欧州へは行きたいと思っている。休みがあることが前提だが、敢えて長いトランジット時間がある便を選びたい(笑)モスクワなら結構あるかな。

 

そんな月曜日は、丁度この日からエチオピアに出張を開始したということもあってドバイに住んでいる友人と連絡していた。もしドバイに来るなら泊まらせてくれるとも言ってくれた。ドバイに住んでいる人がどういう生活をしているのかは、この友人からよく教えてもらっている。まだ今は暑いからベランダには出れないみたいで、週末は車でプールへ行くようだ。

 

僕とラインをしていた時は同国の首都アディスアベバでミーティング中だったようで、会社名は伏せますがアフリカの通信事業について色々と教えてくれた。ミーティング中の写真まで送ってくれた。友人はドバイを拠点にしているシステム会社に働いていて、これもアフリカ進出の一環のようだ。アフリカを知れて良いな。

 

僕はドバイ近辺では、まずイランテヘランとイスファハーン)に行きたいと思っているので、友人の好意に甘えてイランに行く際は絶対にドバイを経由していきたいなと。実際に一度、トランジットの間にドバイを周ったことがあるが時間に余裕がなかったからリベンジ。

 

ってな感じで、また次の旅行の妄想をしてしまうのである。実現するためには、ある程度のお金と時間が必要になる。それをどう潤沢に整えるられるかが、人生の課題になる。なるべく好きな時間に、国内外問わずの友人と、なるべく好きな場所で楽しい時間を過ごすというのが僕の夢。しかも年を取ると旅行するのが億劫になるらしいから早めにしたい。後は夢と言えば親に大学授業料を返済すること、歯並びを治すくらいだ。

 

という夢はおいておき、月曜日は書類が通っていた会社の面接に行った。転職活動では初めての筆記試験を受けたので、頭の体操になった。会社は少し自分が経験した仕事と関係のある仕事。なので面接も緊張せず淡々と応えた。ただ、ここは落ちた。職種に拘っていたのが原因みたい。帰宅後の筋トレ後、5km走る。

 

月曜日の夜中はなぜか全然寝付けず、ちょっと嫌になる。火曜日はこのブログを読んでいただいてる読者の方でもあり、色々とご指導いただいている方とカフェへ。年は50以上年が離れているが、僕は気にしない。むしろ、アドバイスをいただいて感謝。

 

また、50年以上離れているコンサルタントをやっている方ともその後に吉祥寺で飲む。僕は孫と同じくらいの年齢だが、日本の少子化や介護の問題など色々話し合う。「僕が生まれる前から少子化は騒がれていたのに、なぜ解決しなかったんですかね~」と聞いたり、若い世代に対する印象を聞けて面白かった。

 

少子化に関しては、社会が豊かになると細かいことを気にする人が増えるので、そのマインドが原因になっていると僕は思っている。僕を筆頭に同世代は、結婚や子供に対して経済問題などを変に考え過ぎるので。このままの収入だと自分の子どもが不幸になるだろう…みたいな。

 

途上国は子どもの数が多いが、そんな子どもたちは両親の軽いノリや労働力と見なされて生まれてきてしまう子も多い。日本も戦後間もない貧しい時に子どもが最も多く生まれているし、未だに貧しい国の酷い親は子どもを売っている。ノリで子どもを作る人も多いのだろう。もちろん、僕はそんな親になりたくなく子どもは大切にしたいが、過保護に子どもの幸せについて考え過ぎて逆に作れない罠にかかるかもしれない。

 

介護の問題に関しては、核家族化などにより世代間のコミュニケーションが欠けていることに起因すると思う。この飲み会のように70代と20代が普通に飲むという関係が人間社会では健全だ。違う世代とフランクに話せる人とプライドが高くて話せない人とでは、老後の孤独感や助けてくれる人の数も変わってくるとも感じる。なので僕は「おっさん」とか「高齢者」という響きの悪い現実をなるべく早く直視して生きていきたいな。笑 

 

あまり寝ていなかったので、帰宅後22時頃に寝てしまう。朝3時頃に起きて、ベルギー人の友達が元気?と珍しくメッセージを送ってきたので、何かあったかな?と思い、僕から話そう!ということになっていたので話す。この友人にはベルギーで世話になって、車で色んな所へ連れて行ってくれた。初めてFacebook のvideoで会話をした。ちょっと回線状況は悪かった。

 

そこで、日本には文化交流ビザ(1年)というようなものがあることを知った。もちろん、資産を調べられると思うが、ベルギー人なら何となくうまくいけそう。ビザを取れたら夏に阿波踊りを観に行って僕の踊りも見てくれるみたい。取れなかったら春に来て、お遍路をするそう。10カ月ぶりに声を聞いて話したので話が弾んだ。こんなに日本に興味を持ってくれて嬉し過ぎるよ。で、水曜日の朝を迎える。

 

水曜日は先輩のFacebookを見てベルギービールのイベントが六本木で行われていることを知る。ベルギーの友人と話してベルギーの思い出が蘇っていたことも重なり、行きたい!!と思わず連絡をしてしまう。そして、神田のベルギービールのお店にも誘っていただく。

 

www.brussels.co.jp

 

先輩とは2010年から不思議な縁があり、またライブも何回か観させていただき、ネットの生放送の番組にも出させていただいたりした。そして、何よりも先輩はビールに詳しい。渋谷や巣鴨のおすすめのバーを紹介していただいたこともある。

 

僕も、お酒と言ったら、ビール80%、他20%という割合でビールが好き。特にベルギービールでは、少し強いがシメイ(青)が大好き。もちろんベルギーでも飲んだ。ベルギーでの価格は、下のボトルはなんと2ドルくらいでしたが。日本では5倍くらいする。

 

f:id:ryoji_japan:20150922062524j:plain

 

初めて飲んだのはシメイ赤で、東京駅前にあるベルギーのお店で知り合いの社長に薦められていただいた時のこと。「何これ、、美味しぎる!」と魅了された思い出深いビール。そして、その後にウルトラジャパンのチケットをゲット!土・日に開かれる気志團万博は諦めた。(聖飢魔Ⅱを見ようと思っていました)

 

tabelog.com

 

木曜日は転職活動の面接と、自分のロシア語の仕事。この日は雨だった。この面接は、開始数分で相手が自分に求めていた前職の経験と実際の経験とにミスマッチが起こっていることがハッキリわかった。そのため、お互い早く終わらせたい感じになる(笑)しかし、なぜか合否はまだ出ていない。こうやって面接の時点でハッキリ分かるのは時間が節約できて良いな・・。

 

また、インバウンド!ということで面接後は中国は成都の観光客のお客さんを迎え入れ、チベットのお茶をいただく。成都は本当に行きたい所だ!!

 

金曜日はいつも通りジムで週一の筋トレ。ジョギングは1日おきのペースで月・水・金・日と走ることができ、計20kmは走ることができた。天候に恵まれて気持ちいい。しかし、まさかの金曜日は全く寝れず、そのままウルトラジャパンに行くことになった。友人と参戦!ウルトラジャパンとはマイアミ発祥で日本最大級のEDMイベント。

 

www.oricon.co.jp

  

ウルトラジャパンの存在を知ったのは去年。以下の動画のようなイベントです。

 

www.youtube.com

 

これは盛り上がる!改めてウルトラって言葉は色々な所で使われそう。

 

f:id:ryoji_japan:20150922065252j:plain

 

現在、個人的に月に1度のペースで曲作りしているのをこのブログにも記載しているが、今月はサボっていたのでウルトラをその作業とした(笑)ライブに出ていたDJの名前はうる覚えだったが曲は殆ど知っていた。そして、Afrojackも出ており、その時には3代目J Soul Brothersもサプライズで出ていた。彼が誰のことかさっぱりわからなかった。

 

f:id:ryoji_japan:20150922065332j:plain

オランダにDJは多い・・そう、Arminがこの日のトリを飾って大盛り上がり!!でも僕は帰りの電車が混雑しない内に、すぐにお台場を去る。その後は友人に誘われていた、六本木で開かれている、またまたベルギービールイベントに参加。移動中はウルトラで半分ハイになっている中で真面目な当ブログの「週刊国際ニュース」を更新する。

 

金曜日は寝ていなかったので、ベルギービールのイベントに参加し終わった後は、家で爆睡。久々に時間を気にせず、ずっと寝ることができた。そして、起きて10km走る。10km走ると少し膝の関節を痛めるなぁ。しかし、ハーフマラソンは出よう…!

 

皆さんは、どのような一週間を過ごしましたか?

 

RYOJI