読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.245:夏っぽいこともする一週間


f:id:ryoji_japan:20150813014719j:plain

(六本木にいたドラえもん達、さすがテレビ朝日!)

 

こんにちは。先週に引き続き今月から月曜日は自分の近況を自己満足感満載ですが書いていきたいなと思います。何か役立つ情報があると幸いです。先々週の月曜日から。

 

先々週から8月の平日が始まった。相変わらず外は暑い。月曜日は色々な記事を見て「サンクコスト(埋没費用)」という言葉を知った。例えば、100万円を使って始めたビジネスがうまくいかず、その100万を使ったばっかりに赤字でも事業を中々止められなくなってしまうコストでもあり、個人的には精神的な弊害とも言える現象。(今まで使った費用を意識し過ぎると損切りができなくなるので)

 

損切り」が下手な僕は絶対にこの過ちを犯すだろうと事前に勉強になった(笑)金銭面の出費がなくて始めたものであれば、「機会費用」という考え方に当てはまると思う。人生とは「時間そのもの」なので。「これだけ時間をかけた」という思い入れが邪魔して、他のことができなくなる点では記事で読んだ「サンクコスト」と少し似ている気がする。塩漬け状態。

 

僕は同じような話をしたり、同じような情報を得ることはあまり好きではないが、つい同じことをしてしまう時がある。段々自分の行動を知るようになっているので、「もうこの問題はとうの昔に知っただろ、新しいことに興味を持てよ」と自分に言うようにはなってきているが・・。

 

機会費用で言うと、自分の時間を使って何とかしてしまうという所が一番の問題。僕もだが、自分に自信がない人ほど逆に人へ簡単に依頼することができないし、投資ができず銀行預金に依存してお金を自分自身で抱えてしまうもの。(実際には銀行は常に運用していて手元にはないのですが)自分に時間がなくてできない作業をお金を支払うことで人にお願いできるという点は、やはりお金という役割の本質だろうと思う。

 

サンクコストにしても機会費用にしても、そもそも自分の中の選択肢を広げれば(世界を広げれば)、一つの失敗に対してグチグチすることもなくなってくるので、そこも大事かなと思うのだった。いずれにせよ「経験した」という事実そのものは自分への自信にもなることがあるので、完全に無駄ではないとは思う(思いたい..笑)。

 

ということで、「これも経験だ」と思い仕事をこなす日々。また、いわゆる機会費用を意識して、もう損切りしようと決意し、自分の進路を少し変更して動き始めた一週間の始まりでもあった(笑)

 

火曜日は仕事後にイタリアを周っている時に知り合った日本人のご夫婦を誘い、お互い近かったので「江東花火大会」へ行った。年々クオリティがあがっているらしい。4000発程だったと思うが、あまり外から来ないのもあって混雑せず荒川の河川敷でゆったり見られると思う。

 

f:id:ryoji_japan:20150813014711j:plain

僕は毎年のように東京湾の華火大会を行っていたが、江東花火大会は久しぶりだった。花火大会後は語学について彼らと論議。彼らはイタリア語を流暢に話せるので参考になる。(日本やブラジルなどでは英語が変にニーズがある傾向など)訳あって自分の履歴書などを書いていた。ちょっとサイト作成も。色々と問題発生。中々孤独な作業。

 

最近は目が向いている所が外国関係の分野でかつ、その地域もユーラシア大陸に偏りがあるので、少しずつ中南米もフォーカスしている。そういう流れもあってメキシコ人の知り合いがおり、スペイン語を使ったビジネスについてSkypeで話し合うことに。朝6時から10時くらいまで。

 

覚書も交わしたりするのだが、そのメキシコ人はイングランドに留学していた経験もあり、ネイティブ並みに英語が得意であり、ネイティブが逆に気づかないと思われる細かい文法もしっかり理解している。なのでスペイン語関係なく、英語の文章を添削してもらったりもした(笑)本当に完璧な英語だったなぁ・・。

 

ちなみにメキシコシティと日本の時差は14時間。なので、基本的に日本人がメキシコ人とやり取りができるのは(人のライフスタイルにもよるが)午前中か夜中に限られるな・・という感じ。

 

2時間程仮眠して、移動そして作業。家に戻り仮眠を取らないとまずいと思ったが、寝れず、早めに睡眠を諦めて走ることに。寝不足だとかなり足が重く感じ、夏バテを起こしそうだった。なので3kmでジョギングを止める。

 

そして、インドの輸出入の話があるということでインドの友人と話し合う。東京ビックサイトで近々開かれる某展示会に参加しようという話に。しかし、何となく話だけでお互い実行に移すのが遅くになりそうな感じもした。何となくフィーリングでそういうのを感じ取ってしまう今日この頃です。いかんな。

 

この木曜日には夜に、友人から飲み会に誘ってもらっていた。一週間ぶりに六本木へ行く。そのバーは社会人が多い雰囲気で、仕事も恋愛も含めて出会いを求めている人達が来そうな雰囲気の良い大人な感じのバーだった。友人は学生時代のボランティア先で知り合った友人を誘っており、僕に紹介してくれた。感謝。

 

彼らはポーランド人のカップルで日本を旅しているようだった。日本がジャングルのように暑いと言っていた(笑)今年のワルシャワは湿気も高くかなり暑い夏とも聞いているが・・友人も含めて学生時代にそういった海外派遣のボランティアに興味があるって凄いなと思った。また、友人はそのバーに何人も顔見知りもいて顔が広かった。

 

(バーの場所はTUSKとう所で、ハッピーアワーもあり個人的には良心的でした。) 

tuskbar.jp

 

土曜日はジムに行き、友人に誘ってもらっていたので、千葉にある友人の家でご飯を食べた。新婚生活ホヤホヤと言った感じ。友人は幸せそうで何よりだった。お互い良いパートナーといった感じ。同棲最初のうちはお互いがどこか気を遣ったりして、少しずつ文句が出て争いが次々と発生するものだと思うが、最初から本音で言うのは大切なことだな・・。

 

f:id:ryoji_japan:20150813021214j:plain

 

犬も飼い始めていて、まだ生まれて3カ月くらいのチワワ(?)ですごい可愛かった。どこでもウンコをしちゃうのにはたまげたが、ずっと可愛がっていた。僕は犬は昔は嫌いだったが、最近は嫌いだった時期が長かったのもあるのか、その反動で好きになってきている。

 

奥さんは化粧品が大好きだったので、化粧品についても色々話を聞く。僕はもちろん化粧する趣味はないが(笑)、アイラインを引くのはすごい技術だな・・っと感心した。奥さんは日本人ではないが、毎日日本人女性と同じように化粧をばっちり決めるみたい。輸入品もあるし、一体化粧品って月にどれくらい出費するものだろうか・・・と気になる。

 

友人のWiFiを貸してもらって、皆が寝る頃の1時頃からロシアの友人とSkypeでトライアルレッスンのチェック。向こうは午後7時だ。この友人は実家にいるということだったので、ついでに友人のお父さんとも挨拶をした(笑)以前このお父さんからFacebookで、僕の仕事に対して「ロックンロール!」と謎のメッセージをもらっていたからだ。

 

この「ロックンロール」は恐らく「がんばれ!」という意味だったのだろう(笑)粋なロックオヤジという感じ。僕も「ロックンロール!」と返した。本題に戻してレッスン的には色々と課題があるが、ロシア語の授業のクオリティをあげていこうと思う。ロックンロールで!

 

そして、事務作業をして寝る。朝は7時に起きる。少し暑かったけど東京に比べて千葉は涼しかった。朝9時から~12時頃まで、興味があった不動産に関する仕事の話を友人から聞く。彼は不動産の知識はとてもあるため、色々と参考になる。

 

ロシア語の問い合わせをいただいたのもあり、やらねばいけないことが色々とあったので昼には自宅に帰る。そして、やることを終えた後は10km走る。10 kmを越えると足は疲れてくるが体力的には全く問題はない。20㎞を走ることができたらハーフマラソンに出ようかな・・

 

と言った具合の一週間でした。振り返ってみると100点満点の点数で言うと40点くらいです。30から40点がコンフォートゾーンなんですがね。皆さんはどのような一週間を過ごしましたか?

 

RYOJI