読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

No.241:暑さで少し怠けた日々


f:id:ryoji_japan:20150803021051j:plain

(写真はチームラボの展示の中から)

 

こんにちは。先週に引き続き今月から月曜日は自分の近況を自己満足感満載ですが書いていきたいなと思います。先々週の月曜日から。

 

7月最後の週というと、あっという間に終わってしまった印象。あまり成果がなくて異様にムシャクシャしていたように思う。暑いのもあってか目が覚める瞬間は最悪なことも。部屋には冷房がないので(笑)

 

先日、このブログで「死生観」という記事でも書いたが、僕は目を覚ます瞬間が生きていいる心地がして一番感性が豊かだったりする。そのため、ストレスがある時は、起きた直後に「自分は何やってるんやろ」と自分で自分に問いかけられたりすることもある。

 

そして、そういう理屈を基に自問自答している自分を客観視すると正直キモい。ただ暑くて朝から気合いが入っていないだけの自分を正当化するために、そうやって理由をつけているから。そんなことを考えた一週間だった(笑)

 

何がしたいのか?など考えている暇があるのは、グダグダして行動できていない時に限る。そして、僕は「常識に影響されている欲求」と、「自分の価値で感じる欲求」と分けて物事を考えることがあるが、前者は「飲み会に行く、花火大会に行く、結婚する、子どもを作る」など皆がしたいと思うことを自分もしたいと思う欲求で、後者は周りには理解されにくい自分だけの価値に基づいた言い訳ができない欲求。

 

自分が行動できていない時は前者の欲求を求めることも分かった一週間だった。もちろん飲み会や花火大会などは一例としてあげただけで実際は楽しいし大好きなのですが、ちゃんとリスクを取って自分の頭で考えて行動しているか?ってとこが大事な所だったりする・・。

 

また、月末だったからか時間が過ぎるのに異様に焦った。「もうこんな時間!まだこれしかやっていないのに!」という具合で。焦ると不思議なもので、全く次につながらず余計に時間を浪費することがわかる。なので、早めにダメな自分を受け入れて瞑想でもしていた方が良いと思った(笑)

 

成果があがっていないとは言いつつも色々とあった一週間ではあった。語学関係では、ポーランドの知人の語学レッスンのホームページ作成をしたのが少し印象的だった。わかりやすく作ったつもりで、人もそれなりにアクセスがあったようだが、問い合わせまでには辿り着いていない様子。難しいのぉ。

 

最近、西の人たちと交流があるので、時差の関係もあって夜中にLINE通話することも多い。ロシアのサラトフの友人やギリシアのテッサロニキの友人ともやり取りがあったので夜中に会話をしたりした。一人はロシア語を講師となって教えてもらう人だが、友人だけに仕事というドライな関係になることには少し覚悟がいるなぁ・・。

 

毎週行っているジムはこの週は木曜日に調整して行くことに。今週から16kgのダンベルを使って各パーツの筋トレ。僕はガチムチではなく普通の体型なので14㎏でも重かったのだが、筋肉がついてきたので16kgに変更。腹筋はジム関係なく毎日100回やっているので、大分ついてきた。しかし、この週の土曜日だけは夜にお酒を飲んでいたためにサボってしまった。

 

また、最近食べ過ぎているのか、体脂肪が12%だった所が14%ほどに上昇していてショックを受けた。ジョギングはこのブログと同じく1日おきのペースで行っているのだが、今は暑いため夜に走っている。そのため、夕食時などにお酒を飲んだりするとアルコールが抜けず運動ができなくなるので油断は禁物だ。

 

この週は計16kmほど走った。今年から始めたこのジョギング習慣はそろそろ100日目を迎えるので、100日を機に次のステップを考えたい。ハーフマラソンにでも参加するかな・・

 

金曜日にはドイツの友達と一か月ぶりくらいに飲んだ。場所は六本木にて。いつも行っているTravel Cafeにて。夜の六本木で飲むのは、この友達の友達のドイツ人が来て一緒にオールした4月ぶりかな。いつもEUやらなんちゃらと難しい政治の話をしているので、今日は他愛もない話に徹した。

 

www.travelcafe.co.jp

 

友人は「イライラしてそれを人にまで見せてしまう自分が嫌だ」と言っていた。「別に問題ないと思うよ」と僕は言ったが、自分も今週は色々と自分自身に対してイライラしていたな・・・と思うのだった(笑)イライラした時は取り敢えず外で走った方が良いと思う。

 

そして、飲んだ後にコンビニに行くと、これからパーティーという感じの人がいっぱいいる。ミッドタウン近くでまったりしていたら、夜もこんなに暖かいからバケーションみたいと友人は言っていた。ドイツの暖かい夏は短そうだ。僕は旅行したいとか日頃言っているけど、ドイツなど北の方のヨーロッパで冬を迎える自信は正直な所ないな…

 

終電で帰るが、僕は二週連続で金曜日の繁華街で飲んでいるため、またもや混雑した電車に乗って帰ることに。帰宅後、朝までやることがあったので寝ずに、朝はハバロフスクのロシア語を教えてくれる予定のある講師とネット環境を知るためにSkype会話。元気そうで何よりだった。

 

その後、なぜかタレントかつ経営者でもある人達のビジネスについて調べていた。例えばヒロミさんや矢沢永吉さんのビジネスについてなど。両者とも多角的に物事を見る頭の良いイメージがあるので。永ちゃんの曲はあまり知らないけど、「トラベリン・バス」と「チャイナタウン」はカラオケで歌ったことはある。もちろんキャロルの代表曲も。ただ、同世代の友人は正直、殆ど知らない。

 

そして、そのまま友人に誘ってもらったポーランド関係のイベントに顔を出すために、代々木公園に行く。暑かったがピクニック形式で楽しかった!友人はポーランド人の女性と結婚していて、そのつながりから参加することになった。友人とは1年ぶりに会う。ちなみにワルシャワ蜂起(1944年のナチスドイツに対する反乱)はこの日(8月1日)にあったらしい。

 

友人の奥さん以外にも多くのポーランドの人達が来ていた。そこで、2月に両国政府が署名を済ませていた日本とポーランドのワーキングホリデーの申請がやっと先月7月から大使館でできるようになったという情報も手に入れた。(ポーランドワーキングホリデーと検索するとこのブログが上位に出る程、情報が少なかったりします)

 

日本人と結婚しているポーランド人が数人いたので、国際結婚の話になっていた。日本に住んで長いポーランドの女性から話を聞いたけど、国際結婚や子育ては色々と大変みたいだった。僕は結婚自体にイメージが湧かないので、国際結婚は全く関係のない話だと思うが(自分は愛国心強すぎるし・・笑)、色々と参考になった。

 

そんな、友達のポーランド人の(はてな)ブログはこちら。(日本で幸せになってね!!)

polishgirlinjapan.hatenablog.com

 

僕は世界中でポーランド人と会いすぎたのでポーランド人に対する特定のイメージはすでになくなってしまっているが、ヨーロッパの中でも日本や外国に関心がある人が多いように思う。日本が大好きな僕は日本に興味がある人に対しては気合いが入るので、自然とつながりが増えていったのだと思う。この集まりにいたポーランドの人達は少し人見知りに感じたが、親切な人達だった。

 

隣にいたポーランドの姐さんが、「日本人とポーランド人が集まるようなこういうイベント開いてくれ」と言っていたので、ロシアに続いてこういう文化交流イベントを開こうかなと考える。僕は興味がある地域が多すぎるので、どうしても二枚舌キャラになっちゃうのが難点だが・・(笑)たまに自分が関心のある国と国のお互いの関係が悪かったりすると気まずかったりもするし。

 

その後、移動して友人と飲み直して新婚生活を聞く。

 

日曜日はブログを書いたり、最近は文化交流や外国など一つの分野に偏りがあったので技術的なニュースを中心に調べる。特に目の関係のウェアブルデバイスを。Googleグラスみたいなものをかけて、角膜ではなく網膜に直接投影する技術は実際に体感してみたいものの1つ。メガネをはめて映像を見ながら走ることができたら楽しそうだし、失明している人が映像を見ることができる時代が来るとことも期待されている。

 

そして、暑くて寝不足が続いたので時間を敢えて気にせず、日曜日は体を休めることにした。ただ一応8kmほどジョギングはする。湿度が90%近くで、稲光を見ながら汗ダクで(笑)熱中症予防としては汗をかくことが良いらしいから、対策になっていたりして。

 

最近は色々なことに選択を迫られて、ハッキリ応えないといけない機会が増えているように思う。ただこれは良い訓練かもしれない。 取りあえず楽しむことを忘れないよう、欲望に忠実に・・・皆さんはどんな1週間をお過ごしでしたか?

 

 RYOJI