読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

創造性とひらめき


August 20th 2008 - Inspiration pt3

Stephen Poff

 

こんにちは。先日、脳科学のさわりを勉強していて、一般で言われる「閃き(ひらめき)」というのは前頭葉と側頭葉のリンケージが重要だということを知りました。前頭葉は行動する部分で側頭葉は記憶や経験などを扱う部分らしく、 引き出しが多い方がアイデアが生まれやすいということかもしれません。

 

僕も日頃から、多くの情報を得ないとアイデアは生まれないだろうと思っていたので、理論的にもそうで良かったと安心しました(笑)創造性や閃きというと、生まれつきもった先天的なものとして語られがちです。実は自分もビジネスで創造性や閃きが重要であると考え、そこがまた悩ましい所でもあると思っているので、今日はその点について共有できればと思います。

 

個人的には日本だとお笑いやコメディが創造性がある分野だなと思っています。いつも意味のわからないフレーズを使ったネタが流行ったりするので。僕自身もバンド形式で、変わり者ばかりが集まるライブハウスに出たことがあったため、音楽などを無視したぶっ飛んだアイデアを考え抜き、ライブをしたことがありました。

 

同じバンドのメンバーもくだらないことが大好きで、僕のアイデアを受け入れてくれる変わり者でもありました。少し僕のネタは修正されましたが、自分のネタを披露するライブは実行されました。そのライブでは、お客さんや対バン(他の出演者)の人がライブの内容を全く理解できないシュールな内容となりました(笑)演奏はしっかりとやりましたが。

 

新年でもない真夏にカウントダウンライブをしたり、誰も知らない中国ドラマの「三国演義」の主題歌をかけて、相手のいないエアー騎馬戦をしながら入場したり、音楽ライブなのに政治家の街頭演説をギャグにしたりと、今考えると本当に意味が わからないものばかりをしていました。

 

文字に起こすと余計に意味がわかりませんが(笑)、当時は他のバンドに負けないためにも意味のわからないことを真剣にやることが大事だった訳ですが、実際は自分でも笑ってしまうほど意味がわかりませんでした。当時の仲間はこのブログ見てるでしょうか?

 

さて、そのライブが成功したかどうかは無視して、あの時は本当に自分の閃きだけでアイデアを考えていました。例えば、リンゴについて考えているのに、なぜか次は急に山手線のことを考える、山手線のことを考えているのに、次は急にギリシャ神話のメデューサについて考えるような思考回路です。

 

あの時は楽しかったのか、このように関連性のない事柄をポンポンと連続的に挙げられる感覚でした。好きだったリンゴジュースの広告が山手線の車両内に貼ってあり、その広告近くにメデューサのような髪型をした女性が座っていた経験があった訳でもありませんからね(笑)

 

こういった類の閃きを感じるのは、今でも不思議なのですが眠りにつく直前です。疲れていない時だけに限られますが、脳が記憶を整理し始めているのか、自分にとってどうでもよい、今までに蓄えられた知識が連続的に次々と思い出すことがあるんですよね。それも、それぞれの知識に関連性は全くありません。

 

エンターテイメントを扱う訳ではない自分のビジネスでは、やはりアイデアに対して生産性が求められるので、制約がある中でアイデアを生まなければいけないという苦しさはあります。そこで重要なのは自分の知識や経験の関連付けかなと思っています。

 

旅行したり、こういった世界の記述としてブログを書いているのもあり、例えば知らない人にいきなり「最近、親密になろうとしているギリシャとロシアの共通点は?」と問われて、「どちらも正教会がある国!」という感じで、殆どの国の関連性を語ることができるようにはなっています。

 

しかし、それは世界や国という一つの分野内だけの話で、これを自分が興味を持っている他の分野の知識や経験との関連付けが重要だなと日頃思っているのです。そのためには、自分が今何に興味を持っているのかを詳細に書き出す必要はあると思っています。

 

世の中は、抽象的に捉えれば捉える程、森羅万象、何かしらの共通点を持っているものなのでどうでも良い事象はない感じもします。先ほど急に浮かんだリンゴとメデューサもどこか関係性があるかもしれません(笑)そのため、自分と関係のない分野はないとも言えるので、ジャンルに捉われて自分の行動範囲を狭めない方が良いと思いました。

 

そして、ビジネスだと何よりも重要なのは、アウトプットと実行力とそのスピードだとも思います。そのためには、人とそのビジネスについて話したり相談することが一番、脳内も整理できて良いのかなと最近思っています。また、スピードのためには、ある程度妥協点も決めて動かなければいけませんが、そこが僕としては課題だったりします。

 

行動をつかさどる前頭葉と、記憶や経験をつかさどる側頭葉が結びついてアイデアが生まれるように、自分もあらゆる分野の情報を得てそれを忘れずに整理し、最終的にはそれらを結び付けて行動に移せていけたらなと思うのでした。

 

意外な所に答えがあったりするものです。皆さんは、どのようにしてアイデアを生み出そうとしていますか?


RYOJI

関連記事
広告を非表示にする