読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

不思議と興味が湧く物たち


f:id:ryoji_japan:20141229060858j:plain

(スペインは大西洋に面する街・ビーゴより)

 

こんにちは。今日は金曜日ですが、部屋でゆったりと曲を聞いています。グルーブのある曲を中心に聴いています。盛り上がるベースソロを聴いているうちにブログを更新するのをすっかり忘れてしまいました。ブログを更新する時は基本的に8ビートでタテノリの曲を敢えて聞いています。その方がなぜか書くのは捗りますね。

 

さて3月末に向けて外国人旅行者から連絡をもらう今日この頃です。花見シーズンだからか春は旅行客が増えるシーズンですね。僕もそれに合わせて3月末に日本に戻り、桜を見て新たな人生を始めようと思っています。皆さんの金曜日はどうお過ごしですか?

 

僕はブルネイに行ってから日本に帰ろうと考えていたのですが、自分が予約している航空券の日程を変更するために航空会社に連絡した所、帰りたい日時の飛行機は満席で、月末に大人しく普通に日本へ直接帰ることを決意しました。日本に春が訪れようとしている時、こちらフィリピンは夏に突入してきて今も暑いです。

 

予定していたキューバなどラテンアメリカへ行かずに春を迎えているので、3年前の自分はどう思っているのだろうという感じですが、やりたいことは常に変わるもので、また変わって良いとも思うのでした。今もなぜ英語を勉強していることや、フィリピンにいることも不思議です。

 

英語も数カ月じゃ身に付かない所に自分で腹が立ってきている所であり、今年いっぱい勉強し続けるだろうなという感じです。こうして、英語に興味を持っていることも不思議です。

 

ロシアも夏に単独で極東だけを旅行するつもりでしたが、フィンランドの友人からいつまたヘルシンキに来るの?って言われ、その一言だけでモチベーションが高まって再びロシアからヨーロッパに行き、ヨーロッパばかりを周ってしまいました。いわゆる「ヨーロッパ大陸」は中国と同じくらいの面積であまり広くはないので、ジャーニーというよりもトリップという感覚に近いのも事実です。男は大きい物に憧れるものですから(笑)

 

今思うと、そのロシアにしても最初は行く気がなく、ヨーロッパも世界の中であまり興味がない地域だったのが事実です。でも、ノリを軽くして行って良かったと思います。「なぜ君はこの国に来たの?」と言われた時に言葉がつまったこともありましたが(笑)そして、君がいたからだよ。とキザっぽいことしか言えなかったです。本当のことなんですが。

 

そのため、フィリピンから日本に帰る際にブルネイにもノリ良く行けたら、それに相当する価値を得られたかもなと少し残念です。情報やイメージをあまり持たな状態で行く方がやっぱり発見があって楽しいので。あれこれ考えるとやる気まで失ってしまいます。

 

そして、「今まで一番良かった国は?」という質問もよく受けますが、自分の中では一番を決めるのも止めています。物事に一番を決めたり、律儀に初志貫徹をすることも止めて、それをするならもう少し人生に慣れてからにしようと思います(笑)自分の中で「慣れる」とは、人生の選択肢を知ることで、まだ一番も二番もわからないことを悟りました。

 

3年前に決めたことを最後まで実行をしなければと常に思っていましたが、最近は旅行や国という単位を越えた領域にも関心を持つようになりました。それはミクロの日本国内に集中することであったり、宇宙やテクノロジーについて知りたいと思うようになってきたりです。

 

世の中の根幹でもある「物理学」を学んでいなかったのも悔やまれます。数学が本当に苦手意識があるので。

 

自分は取りあえず旅行や音楽だけしか興味がないだろうと思っていましたが、やりたいことを試しに100個ほど書きだしてみたら、そういえば自分ってこういうことにも興味あって続けていなということを数々と思い出しました。本当に興味があることに正直になるって意外と一般人には心理的に難しいのかもしれませんね。

 

お金の問題だけがネックですが、旅行と同じように2015年度は基本的にノリを良くしていきたいと思うのでした。

 

ネタに困っている訳ではないのですが、今日も抽象的なことばかり書いてしまいました。以上、新しい季節に向かって感じることとしては、こんな所なのでした。丁度、春という時期ですし、皆さんも何か新しいことが始まる季節でしょうか?


RYOJI