読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

日本で旅行業登録

旅行全般

f:id:ryoji_japan:20140803005704j:plain

(昨年の大雪が降った東京渋谷にて撮影しました。)

 

こんにちは。昨日は授業も兼ねて英語で東京を紹介するためのプレゼン資料を作っていました。マイクロソフトのOfficeが今持参しているラップトップの中に入っていないので、キングソフトOfficeの体験版を急きょダウンロードして使っています。また、僕はパワーポイントの資料を作るのがうまくないので大変でした。

 

東京の売りは、実際認知されている犯罪件数も年々減っていることだったり、食べ物だったり、地区によって色々な顔を見せる観光資源があるので、パッと浮かんだその3点を主に説明する感じにしました。調べてみると震災の翌年である2012年の東京は500万人近く観光客が訪れていたようです、これからも増えそうです。

 

ということで、今日は観光業について書いていきたいなと思います。

 

個人的にも東京をメインとした観光業をやっていきたいなと思っていて、会社の作り方を少し調べ、旅行業登録Naviさんを参考にさせていただきました。


旅行業登録ナビ 第一種,第二種,第三種旅行業登録申請の代行

 

旅行会社には第1種から第3種旅行業、または地域限定旅行業旅行業代理業などと細かく区分されていて、第1種や2種は登録に必要な資産額からして最初に行うのはかなり厳しいという現実を知りました。

 

この2つは募集型の商品(会社が企画したパックツアーなど)を扱えるのが特色のようでした。個人的に第1種は海外現地ツアーなどを行っているJTBなどの大手旅行会社をイメージします。第2種は海外では募集型の旅行商品は扱えず、第3種は受注型のみなど色々と制限が決められているのでした。

 

僕の場合、東京をメインにするので、上記以外の区分である地域限定旅行業旅行業者代理業で考えようと思うのでした。地域限定旅行業の場合は、条件に満たせば募集型業務(もちろん他の受注型もチケットなどの手配業)もできるそうです。また、営業保証金が100万と、この中でも低めの決まりです。(基準資産額100万円というのも決められているので、最初の資本金は合わせて最低でも200万が必要ということのようです。)

 

資本金を集めるためにも、まず最初に東京の魅力を学んでいき自分なりの突破口を見つけていかないといけないなと思うのでした。一応、それなりに旅をしているので、何かしらあるだろうと自分を信じるようにしています(笑)また、国家資格である「旅行業務取扱管理者」など、決まりで必要となる資格保有者も採用しないといけません。色々と課題があるのだなと感じるのでした。

 

一方、代理業は営業保証金などは要らないらしく金額のハードルがないのは始めやすいと思うのでした。上記の登録された旅行業者と代理契約を結ぶことで、代理契約を締結した旅行業務の全てを行うことが可能になるそうです。つまり販売手数料が収入となる事業ですが、何社と代理契約を結べるのかは専門家の方に聞かないとわからないのでした。代理業でも事業所に一人「旅行業務取扱管理者」の資格保有者を常勤で選任する必要があるのだとか・・。

 

代理業の場合は東京にスポットを当てている会社と海外のお客さんに対して積極的に営業をさせてもらう他ないだろうと思い、資格に関しては個人的に取得するのは難しいと判断した場合採用するしかないのですが、その採用のプロセスも素人には難しいし、名も知れない会社に勤めるのは安定志向の人が多い今では大変そうに思う。

 

ってな感じで、できる理由よりもきない理由を考えてしまういつもの悪い癖が出て、最近はあまり元気がありませんでした(笑)

 

ということで、正社員や派遣社員などの区分に捉われず一度サラリーマンの経験をして業界を知る必要があるかもしれないと少し悶々と考えているのでした。資金の問題もあり、自分のキャリアで信用を得られるのか不安なので。加えて僕は一年ブランクがあるので新しい職場に入ることもハンデがあって難しいと思うので、天秤にかけて決断しようと思うのでした。

 

自由な起業家にとっては国家による色々な規制は煩わしいものに映ると思うのですが、僕のような素人にとってはある程度の規制があることで、やることが絞られるため今の自分にはプラスに働くのでした。何から手を付けて良いかわからなかったので。

 

何はともあれ桜が咲く頃には日本に帰ります。そして、これから僕自身もまた新しい人生を始める予定です。こういった旅行業を設立したこのある経験者の方からお話を聞くのが一番なので、身近で旅行業や代理業をやられている方とお話をしたいなとも思うのでした。今日は少し興味のない人にとってはマニアックな内容になってしまい、失礼致しました。


RYOJI

広告を非表示にする