読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

フィリピンのマクタン島


f:id:ryoji_japan:20150209223534j:plain

 (マクタン島のビーチより)

 

こんにちは。最近はジムに週三回通っており、ジムへ行った後はブログを書くか先に英語を勉強をするかというルーティンになっています。英語もダイエットもブログの内容も中途半端にならないようにしたいのです。

 

さて今自分が滞在しているセブには、春休みに突入したからか多くの日本人学生が来ています。自分は大学を卒業して早くも4年になりますが、あまり大学生って今も変わらないものだなと考えたり。そして、今いるのが外国だけあってバックパッカーをしようと思っている人も結構います。

 

色々旅に関する質問を受けましたが、今いるフィリピンは意外と僕がした旅の中でも、ある程度の緊張感が必要な国だなと感じています。そのため世界を周る前にフィリピン留学を行う人にとっては、旅の練習にもなるかなと思うのでした。東南アジアの中でも恐らく治安が最も悪い国だと思うので。


先週土曜日は、ロシアの仲間に教えてもらったマクタン島になるビーチへ仲間を誘って行ってきました。マクタン島はリゾート地で観光客ばかりいるものかと思ったら、地元の人も多く住んでいる地域でした。ビーチは観光客用でとても綺麗で快適でした。

 

f:id:ryoji_japan:20150209223323j:plain

(マクタン島へはセブ市中心部からタクシーで40分程、280ペソくらいでした)

 

セブ市内は空気が悪く、あまり旅慣れしていないような人達は結構空気の悪さなどに関して不満がある様子です。僕も空気が悪いのか水が合わないのが影響しているのか、髪の毛が冗談抜きで2倍くらいの速さで伸びていますね(笑)ですが、このビーチは空気もよくリラックスできました。

 

これはフィリピンに来てから初めてと言ってもいいくらいの観光だったので旅の感覚を少し忘れていましたが、感じたのは団体行動をするとその分目立つため逆にリスクがあるということです。一目で観光客とわかると色々な交渉事をふっかけられるからです。そして観光客など外国人を目当てにぼったくろうとする人は一定数います。

 

タクシーで行くにしても5人以上だと数台に分けて行くことになるので、統率も中々ややこしいです。そのため、グループで行動するにしても3、4人と少人数行動するのが一番良いのかなと思うのでした。留学生だと群れやすいですよね。そして、一人旅特有の安全な面もあるなと感じるのでした。


またセブ市では、多くの日本人や韓国人が当たり前のように住んでいるからか知りませんが、意外とポツンと外国人である僕がいても、旅行客目当ての商売する人を除いて一般人はあまり話しかけてこない印象を受けます。


よく外国にいると良い意味で絡んでくる人は一定数いるものですが、今の所フィリピンではそういった反応がないですね(笑)ジムでも当たり前のように英語で話しかけられ、周りの客がチラチラ見ることもない普通な感じです。歴史的にも日本人は人気ないかのかな・・と疑ってみたり。


そのため、まだビサヤ諸島地域出身のフィリピン人はどんな人がいるんだろうとイメージがあまり浮かびません。そして、僕たち外国人は商売相手というのが強く、フラットな形での現地の人達との接点はあまりない感じもして残念です。

 

今までも外国人同士でしか行動していないので、治安には気を付けつつ休日に時間があったらちょくちょくフィリピンを知ろうと思うのでした。しかし、フィリピン人の先生からフィリピンの文化などは教わっています。これでも十分かな。

 

 

RYOJI

 

下記ランキングに参加しております。クリックしていただけると励みになります。いつも読んでいただき、ありがとうございます。