読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

マニラからセブへの乗り継ぎ

東南アジア フィリピン

f:id:ryoji_japan:20150201020200j:plain

こんにちは。僕は現在までで約一週間ほどフィリピンのセブ島に滞在しています。先週の金曜日は東京では雪が降っていたようですが、セブシティーは常に30度程でとても暑いです。まだ体が冬仕様ですが、来週頃に慣れそうです。

 

今回は朝9時に成田空港よりマニラへ4時間半程かけて行き、マニラで乗り継いでマクタン島にあるセブ空港へ行くというルートで行きました。

 

マニラの空港はとても大きく、ターミナルによっては乗り継ぎが不便で、不運なことに僕が乗ったJALはターミナル1で乗り継ぐエアアジアターミナル4で一番離れているのでした。

 

ASEANの国々の中でもフィリピン(特にマニラ)は治安の悪い所が多いという情報があり、今回はバックパックではなくスーツケースを持っているので機動性が悪いのもあり少し身構えていましたが、僕が降り立ったターミナル1はとても静かで落ち着いたターミナルでした。

 

朝が早く寝不足だったので、空港を出た瞬間に「もの凄い人々からタクシーや色々な勧誘攻めに合うのは面倒だなぁ」と思っていましたが、全く勧誘もなく、スムーズにターミナル4へ行くことができました。

 

夜中着など不安な方はタクシーで行くことも可能ですが、30分おきくらいで巡回している空港のシャトルバス(無料)でターミナル4まで行きました。シャトルバスに20ペソかかるという情報もありましたが、僕は無料で行くことができました。

 

また、そのバスは滑走路近くを走っていて中々爽快なルートでした。渋滞も発生するという情報があったので、これは裏ルートだったのか、ターミナル1から出発して15分もせず着くことができました。

 f:id:ryoji_japan:20150201020201j:plain

バスが中々来なかったりするので、乗り継ぎに2時間は見ておいた方が良いという話があったので、4時間間隔をあけてエアアジアのセブ行きのチケットを予約していましたが、空港で3時間程暇をつぶすために英単語を勉強していました。

 

エアアジアゼストがあるターミナル4のゲートはとても混雑していて、かつ狭い印象を受けました。しかし、1日に何本もセブ行きの飛行機があるので、機内自体は空いていてとてもゆったりとして行くことができました。

 

f:id:ryoji_japan:20150201020159j:plain

マニラから1時間30分程かけてマクタン島にあるセブの空港に到着し、タクシーでセブシティーにあるルームシェアの寮へ到着しました。そして、相部屋の日本人と台湾人の方に挨拶を済ませるのでした。

 

そして、現在はいわゆる「フィリピン留学」をしているため、毎日自分の英語をチェックしてもらっています。しかし、どうしても、自分のキャパシティ内の英語で話してしまい、新しい英語の表現に挑戦して直されても、中々頭に入ってこないという悩みに悩まされています。

 

また平日のうちにある程度の勉強を済ませ、なるべく週末を散策しようと思っていて、昨日はセブにある刑務所にて囚人ダンスを見に行ってきました。セブの観光については、また別途ブログを更新していきます。

 

RYOJI

関連記事

下記ランキングに参加しております。クリックしていただける励みになります。いつも読んでいただき、ありがとうございます。