世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

新たな旅路と雑感


Memories
Prathima

 

こんにちは。僕は学生時代に世界一周(15カ国程)をしたことをきっかけとして地球を再確認したくなり、最初に極東の台湾、韓国、中国を再訪し、再び新しい土地にチャレンジをしようと香港、ベトナムフィンランドエストニアポーランドギリシャ、オーストラリアという国を旅をすることに。

 

その後、大学卒業後に3年間勤めた会社を辞めて、昨年4月からマレーシア、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、タイ、ラオス、タイ、ロシア、イタリア、フランス、スペイン、モロッコ、スペイン、ポルトガル、スペイン、フランス、日本、ロシア、フィンランドスウェーデンノルウェーラトビアリトアニアベラルーシウクライナポーランド、ドイツ、ベルギー、オランダ、アイルランドスコットランドキルギス、モンゴルという順で比較的に長い旅をしてから日本へ帰り、そして、また来週からフィリピンへ行くことになりました。ということで、今日はそんな旅の直前の雑感を記載していきます。

 

今後の仕事のことを考えたり、現在色々な国の人と話す機会が増えてきたため自分の英語力を改善したかったのと、今個人的に貯まっているマイレージで行ける範囲&今まで行ったことがない国はフィリピンだけだったので、この国に決めました。

 

そのフィリピンでは格安で留学(今流行りのフィリピン留学)ができるということも知っていたので、旅行と英語の2つの要望が合致し、本来考えていた南米を再訪すること(主に2月14日のリオカーニバルを観ること)は一時的に止めました。そして、日本で英文法を復習するのでした。

 

こうやって振り返ってみると我ながら人生ってよくわからないな・・と思います。できるだけ遠い国へ行きたいと思っていた自分が、日本から近くのフィリピンへの滞在や学習に対してお金をかけていることに我ながら変化を感じています。人生の遠回りになるかもしれないですが、このプロセスは将来必要なのだと思い込んでいます(笑)

 

また、僕はなるべく新しい世界を知り、自分の固定観念を壊すために前へ進むしかないと思って日頃過ごしていますが、過去の旅の思い出が自分をおセンチ(死語)にさせることもあります。

 

僕は変則的な旅をしていて、4月は東南アジアを旅し、そして5月から7月にヨーロッパを旅をした後で日本へ一度戻り、8月には極東ロシアから再びヨーロッパを目指していました。そのロシアの最初の土地はウラジオストクでしたが、そこで、新しい土地を旅しているにも関わらず、ワクワクだけでなく過去の旅をも思い出しては、心の切なさを感じて中々寝ることができなかったのを覚えています。

 

前月に旅行をしていたヨーロッパへ向けて、このウラジオストクからまた旅を開始しているんだな・・ということで、前回のヨーロッパの旅で友達によくしてもらった色々な思い出などを思い出し、自分がこれから発揮させるハングリー精神がとても切なく感じていたのです。そして、旅は移動距離の遠い程興奮するものではないということも気づき、費用面もありますが南極へ行くことを一時的に諦める決意をしました。(諦める決意ってカッコわるい。笑)

 

そして、ロシアの旅を続けた後はモスクワを再び訪れて友人と再会したり、モスクワやサンクトペテルブルクを経て、前に訪れたことのあるフィンランドへ再び訪問したり、ウクライナからはポーランドへ入る際も、クラクフへ1年ぶりに訪問する形になりました。(ここの地理関係があまり詳しくない方は、わかりづらくてすいません・・)常に最初で最後という気持ちで旅行をしていただけに再訪問できた時は本当に感動をしましたね。

 

現在も同様に、僕は日本を離れてまた新しい国へ行くという初心に帰った気分になる一方で、過去に僕が行ったユーラシア大陸、アメリカ大陸など過去の旅行の思い出が蘇ってきてセンチメンタルになりそうです(笑)

 

いずれにせよ、 これからも新しい国や、新しい世界を知る人生を歩むと思いますが、今まで経験したことや旅で出会った人々はいつまでも色あせないで心の中にいて欲しいなと思うのでした。いってきます!

 

RYOJI

 

関連記事

下記ランキングに参加しております。クリックしていただける励みになります。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

広告を非表示にする