世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

管理人について


僕は旅が好きで2011年に世界一周を行い、その旅行中で「就職したら3年勤めた後で辞め、再び世界をじっくり旅行をしよう」と考えました。そして、その3年後である現在はその計画通りに東南アジアや南欧を巡るなどして旅行を続けており、次は2014年8月頃からロシアをじっくり旅行したいと考えております。今まで訪問した国の数としては35か国程で、これからも多くの国や地域を見ていく中で自分や友人だけでなく多くの人に共有できたらと考え、当ブログを開設しました。

 

世界史に興味を持っていた時期があり、かなり勉強はしておりましたが、そうやって歴史を勉強していく間にも、各々の国で新しい世代や考え方は次々と生まれ続けているのもので、やはり勉強や知識だけでなく実際に行ってみたり、現地の人と話すことはとても大事なことだと感じ、余計に旅が止められなくなりました。

 

また、「ドイツ人なのにビールが嫌いな人がいるんだね~」っと本気で思っている人を日本で見かけることがありました。好きな人もいれば嫌いな人もいるのが人間なので当たり前なのですが、国というのは情報が先行して勝手なイメージが作り上げられやすい分野でもあるんだなと気づくことになりました。

 

実際にそのような質問をされていく中で、自分の体験談や情報をアウトプットすることで、旅と同様に「固定観念が壊される快感」を友人だけでなく皆さんに楽しんでもらうことができるのでは?と思ったことが、このブログ開設の理由の一つです。(また、友人がいると友人が勝手なイメージで語られるのっていい気分もしないのと、歴史を見ると”人々はこう考えていたが、実際はこうだった”という発見が社会に役立つことにつながっているので。)

 

 結論としては、このレイヤー化(多様化)した世界では、世界を知るというか知ったつもりになるしかないですが、個人的に考える「日本」や「外国」の違いなどを記載することで、何かヒントを与えたりすることができれば良いなと思っております。海外に住民票があったり、留学も就労経験がない当管理人ですが、お気軽にご覧くださいませ!

 

個人的につながりが深い国としては、中国、ベトナム、マレーシア、インド、ロシア、フィンランドポーランドウクライナ、イタリア、スペインなどで、これらの国と関連したことで何かできないかと僕自身、日々模索しております。

 

ということで、試験的に以下のようなことをしています。

 

ポーランド、ロシアやウクライナなどに向けて、日本の旅行・音楽・文化についてのFacebookページを公開及び作成中

・時間がある時は、観光へ東京に来る外国人を案内するなどのサポート

・日本人や外国人問わず、より世界について知って欲しいため、旅の中で撮影した写真をSNSを通して公開

・日本語や日本文化に興味があり、日本人と会って話してみたいという人と外国の旅行中に積極的に会う。

・ 旅が一番好きなので、旅の情報交換は常に世界の友人と共に続けている

 

という形で、僕もこのブログを通して、自分の中で行ってきてた活動を総合的に何か形がある物として生み出せるきっかけになればと思っておりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

何か報告・相談・連絡等がありましたら、こちらで受け付けております。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/332c3647312824

 

RYOJI

広告を非表示にする