世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

旅行全般

No.334:旅行記(毎週水曜日更新中)にて

こんにちは。先週に引き続き、水曜日は人との出会いを含めた旅コラムを書いていこうと思っていましたが、本日に限り今まで書いた旅行記を振り返りつつ、オススメの旅行記をご紹介します。このブログを始めてから1年経った半年前から毎週水曜日のちに毎週金…

旅行の楽しみ方

こんにちは。日本は梅雨ですが、今頃の地中海沿いはとても心地よい時期だろうなと想像します。そのため、南ヨーロッパは今頃多くの観光客が来ていそう。特にドイツやロシアなど北の方からの観光客が。また日本のご高齢の方も多く訪れているのではないでしょ…

憧れの国は、なし

flexgraph こんにちは。最近、外国に興味がある日本人について色々と考察していました。そこで「こういう理由でこういう国に興味があるんだ~」と特定の国を好きになる人について勉強になりました。 僕も海外旅行が好きなので外国に興味があります。しかし、…

観光案内スキルを磨く

Schezar こんにちは。2日前の言語に関する記事に続いて今日は「観光」について記載していきたいと思います。今月は日本の観光シーズンであったり、個人的なつながりもあったりと、今思うと今までに50人以上の外国人観光客をプライベートで案内してきたよ…

海外で出会う日本人

(ミャンマーはパガンの夕陽を撮影しました。) こんにちは。昨日は夕方に初めてロッククライミングに挑戦し、その後に一緒のタイミングでフィリピンに来た同胞と飲んでいました。飲み終わった後に、とてつもない倦怠感が訪れて体調不良に陥りましたが、よく…

日本で旅行業登録

(昨年の大雪が降った東京渋谷にて撮影しました。) こんにちは。昨日は授業も兼ねて英語で東京を紹介するためのプレゼン資料を作っていました。マイクロソフトのOfficeが今持参しているラップトップの中に入っていないので、キングソフトOfficeの体験版を急…

ツアーか個人手配か

(朝6時のセブ港より) こんにちは。今日はセブ島の祝日でまた休みです。休むのが勿体ないので、また先生を誘ってご飯にいきました。先生と言っても年下で友達のような感じで、日常会話しかしないのでお決まりの、いつも通りの表現になってしまいました。 さ…

安全都市、東京

Drug こんにちは。今日は日本に対する日本語による自惚れ内容を書いていきます(笑) 下記、エコノミストによる世界50都市の安全ランキングで東京が世界一安全な都市に選ばれたということで、やはり東京で育った身としては喜ばしいニュースでした。また大阪…

昔の旅と今の旅

Scott McLeod こんにちは。今、当方フィリピンに滞在していますが、先週まで同部屋に日本人の先輩がいました。彼は30年程前にバイクで北南米やアフリカ、ユーラシア各大陸などを周って地球を一周したことのある旅人でもあったので、旅行の話を合間にしてい…

あまり海外離れをしていない若者

Garry Knight こんにちは。今日の東京は雪が降っているようです。一方僕がいるフィリピンは30度になっています。さて、純粋に旅行が好きで色々な国を旅をしている身からすると、人の趣味だからどうでも良いのでは?と思ったりするテーマですが、「20代の若…

人生を惑わす旅行とお金の魔力

Suzanne Gerber こんにちは。いきなりですが、多くの人の願望に「お金と時間が欲しい」という所があると思います。実際にお金があってかつ「時間」がある人がするのは、圧倒的に旅行が多いと感じています。(年配の方など) また、多くの人は「お金持ち」や…

高齢者の海外旅行への不安

Pedro Ribeiro Simões 何のアンケートを見たか忘れてしまいましたが、日本の高齢者が求めているものとして最も多いのが「家の物を修理してくれる人」で、それに次いで旅行(国内外問わず)だそうです。 実際に僕も高齢者の団体ツアーは日本人に限らず多くの…

女性の一人旅を身近に

Patrick こんにちは。僕は自分が旅行した分、その経験を伝えたいという所と旅行関係の仕事を作ることも考えているため、「女性は海外旅行に対してどういった不安を抱えているのか」というのも少し気になっていたテーマであったので、その不安を解消できれば…

旅だけでは中々出会えなかった同胞たち

Takeshi Garcia 昨日の記事に記載しましたが、先日に旧友と話していた時に、僕が予定通り会社を辞めて旅をしているから「(好意的な意味で)普通の人生じゃないよね。」っと言われ、「普通の人生とか普通じゃないとかって今の時代あるのかな?」と聞き返すと…

旅行中のお金の管理について

Will Mitchell 年末年始も近づいてきたので、そろそろ海外旅行の準備を本格的に進めているという方も多いのではないでしょうか。(僕は年末年始は日本におります)海外旅行には不安がつきもので、中でも貴重品(お金)の管理だと思います。 そこで、今日は実…

時差ぼけ予防について

Alberto Vaccaroet これから訪れる年末年始にかけて、遠くの国へ旅行される方も多いのではないでしょうか?飛行機で日本から離れた所へ訪れる際に中々眠れなかったり、または異様に眠くなったりする睡眠障害に似た症状があります。それはご存知の通り、時差…

ファッション化する世界一周?

Nicolas Raymond 僕は4年程前の今頃から世界一周をしましたが、それは効率的であり日本から往復で行くよりも安く色々な国に行けるという理由もあって、その方法を選びました。しかし、今は世界一周という形に拘らない旅をしています。 その理由といては世界…

旅にはミクロとマクロ視点の楽しさあり

NASA Goddard Space Flight Center 僕は高校時代にポータルサイトの作成や、大学時代にバンドにハマったりしたのもあり、少し中断していた時期もありましたが、旅行というのは僕の中で意外と長い趣味の一つで、考えてみると小学校の頃から続けています。(14…

今まで訪問した中で一番良かった国

(スペインはヒラルダの塔から見たセビリヤ市内の眺め) 僕は現在50数ヶ国を旅行していて、バックパッカーの平均で比べたら訪れた国は少ない方ですが、一般の旅行者と比べると僕は旅をしている方だと思います。 そのため、自分が訪問行った国の数を伝えると…

旅行で人種差別を感じるか?

Photo by Joe Penniston 先日書いた人種差別に関する記事と関連して、今日は海外旅行で人種差別を感じる瞬間はあるか?というテーマで書いて行きたいと思います。 旅人のブログを見ていると、外国人観光客が少なくて中国系の人も住んでいないような旅行難易…

Airbnbでゲストを泊めてみました

photo by areth 皆さんはAirbnbというサービスをご存知でしょうか。日本でも去年あたりから市民権を得てきている自分の家を貸す、または借りるサービスです。 <a href="https://www.airbnb.jp/" data-mce-href="https://www.airbnb.jp/">現地の人から…

世界一周や留学を考えている大学生に向けて

Tulane Public Relations / Student Orientation 今日は外国に興味がある学生や就活生に向けて書いてみたいと思います。 自分は東京の中堅?と言われる大学を卒業し、自分にスキルはないから皆と同じことをするしかないと思い就活をしました。しかし、その考…

最も日本に来る外国人旅行客は?

Doug / Japan 一昨日、日本人の多くが渡航先として選んだ国のランキングについて、こちらに記載しました。そして、日本の観光関係の方が気になるのはやはり訪日外国人について。 僕も多くの外国人に日本に興味をもってもらいたいという気持ちがあるので、前…

日本人の多くが渡航先として選ぶ国

Giacomo / At the airport 僕は旅と関係ない友人と話す時、僕は「あまり有名ではない国に行っているイメージがある」とか、「アメリカやカナダなどには興味がなさそう」と言われたことがあります。それはどういうイメージだろうと疑問に感じていたのと同時に…

旅で使える英語表現

Tourists / Dick Vos 英語の記事を書くとボロが出そうですが、よく僕が旅で使っている基本的な英語表現を今日はまとめてみました。僕は英語がつたない外国人という第一印象を逃げにして礼儀が足りないかも?など細かい表現のニュアンスは気にせずに以下の表…

シェンゲン協定国とEU加盟国の区別

Europe / Justin Green 最初から個人的な話ですが、昨年僕はポーランドを旅行をしていて、クラクフで会う予定があったにも関わらず、僕の都合で会えない旅の友人がいました。その友人は今年アイルランドで就職活動をするためクラクフから去る日が迫っていま…

バックパッカーが旅先として宇宙を考え始める日

Keppler 22b / gustavdiesel 類は友を呼ぶということで、自分も旅をしている関係で国内外問わず、旅人と話す機会が多くあります。また旅人が行くバーにも時々顔を出したりします。旅行者によって、旅のテーマが違うので話を聞いていてとても面白いものです。…

海外一人旅から得た大切なもの

(世界旅行の代名詞でもあるマチュピチュ遺跡) このブログは海外一人旅をしてみたいと思っている方や、海外で頑張っている日本の方などに見ていただいていると思います。僕は真のバックパッカー程ではないですが、僕も海外旅行に魅了されて学生時代に世界一…