世界の記述

タイトルはマルコポーロより。旅行を主とした日本と世界に関するブログです。たまに政治・経済もあり。

国際情勢

No.236:週刊国際ニュース.Vol.9

Surreal Name Given こんにちは。さて、いつまで続けられるかわからない新企画、先週に続いて今週も毎週土曜日に独断と偏見で語る週刊国際ニュースVol.9をお届けします!自分の情報量では少し書くのはキツい所もありますが、これもメディアかポータルサイト…

No.232:週刊国際ニュース.Vol.8

Surreal Name Given こんにちは。さて、いつまで続けられるかわからない企画、先週に続いて今週も毎週土曜日に独断と偏見で語る週刊国際ニュースVol.8をお届けします!今週は時間があまりなかったため、少し情報源が限られているかもしれませんがお付き合い…

週刊国際ニュースVol.7

Surreal Name Given こんにちは。さて、いつまで続けられるかわからない新企画、先週に続いて今週も毎週土曜日に独断と偏見で語る週刊国際ニュースVol.7をお届けします!自分の情報量では少し書くのはキツい所もありますが、これもメディアかポータルサイト…

週刊国際ニュース.Vol.6

Surreal Name Given こんにちは。さて、いつまで続けられるかわからない新企画、先週に続いて今週も毎週土曜日に独断と偏見で語る週刊国際ニュースVol.6をお届けします。当方、ギリギリにこの記事を書きあげて更新し、現在ジムでトレーニングしていると言っ…

都合の良いアイデンティティを利用する

(トゥールーズ / フランス) こんにちは。本日のアジア市場は株安となりましたね。所で先日イタリアンレストランで友達と食事をしました。お手頃で味も悪くなく、店も広くてとてもリラックスできて良かったです。ちょっとギリシャの問題の話題になったので…

週刊国際ニュース.Vol.5

Surreal Name Given こんにちは。さて、いつまで続けられるかわからない新企画で、先週に続いて今週も毎週土曜日に独断と偏見で語る週刊国際ニュースVol.5をお届けします。この前にギリシャの友達と連絡していましたが、僕のギリシャの友人の一人はECBなどの…

週刊国際ニュース.Vol.4

Surreal Name Given こんにちは。さて、いつまで続けられるかわからない新企画、先週に続いて今週も毎週土曜日に独断と偏見で語る週刊国際ニュースVol.4をお届けします。自然と国際ニュースが入ってくる体質になりましたが、まだラテンアメリカについては情…

不安定な国際情勢の中で

Takashi Hososhima こんにちは。国際情勢を見ていると、片やデキレース感があったり、片や不安定になってきているなぁとも感じている今日この頃です。ここで言う世界というのは、各国政府同士の関係(外交)という意味です。日本の身近な国で言うと、個人的…

週刊国際ニュース.Vol.3

Surreal Name Given こんにちは!仕事がうまくいっていない反動から始めた(笑)この「国際週刊ニュース」、いつまで続けられるかわかりませんが、今週も先週に続いて独断と偏見で語っていきます。また、一般の日本人が知る国際ニュースには、なぜか国や地域…

週刊国際ニュース.Vol.2

Surreal Name Given こんにちは。今日の区営ジムはお年寄りだけでなく同世代も居て、なぜだがいつもより勝手に気合が入りました。さて、いつまで続けられるかわかりませんが、先週に続いて今週も毎週土曜日の独断と偏見で語る国際週刊ニュースVol.2をお届け…

週刊国際ニュース.Vol.1

Surreal Name Given こんにちは。今日はオーメンの日ですね(笑)自身、1月末からのペースを維持して1日おきに走り、1週間に1回はジムで筋トレをしているため、今月になり初めてプロテインを飲み始めました。また、今月中には腹筋が見えるように6つに割…

日本を褒める番組

Viktor Hertz こんにちは。ここ1年、Facebookでは動画のシェアが増えてきたような印象があります。日本に関する動画も色々な国の友達のシェアで見ました。こんな日本の番組がシェアされているんだ~と。動画メディアはこれからさらに重要になるな~と何とな…

シェール革命で変わる世界

Steve Crane こんにちは。最近は個人的に技術の進歩が与える影響について考察することがあります。今まで何も考えずに使っていましたが、いつの間にかインターネットが普及して世界の情報を得ることが簡単にできていたり、スマートフォンが開発されて皆が歩…

虚構のグローバル人材

Vinicius Rebecchi こんにちは。僕はこのグローバルとかグローバル人材という言葉はあまり好きではないのですが、的確な言葉が見つからなかったので、今日は「グローバル人材」について書いていきたいと思います。 これから日本に移民が増えることになるのか…

日本の春は観光シーズン

Stefano Ravalli こんにちは。Airbnb経由だったり、僕が旅している時に異国で知り合った旅人が来たりと多くの外国人旅行者が日本に来ています。そのため、4月上旬は本当に多くの外国の友人と会っています。一人の友人に「東京にまた来てね~!」と言った日に…

中東の情勢

Peter Miller こんにちは。私はフィリピンにおりますが、ISILに拘束されていた後藤健二さんが彼らの手によって殺害された動画があがり、最悪の結果となり、ご遺族の気持ちも考えるととてもやるせなくなっておりました。また、今回の件でヨルダン政府が交換…

これからの日本の対応とヨルダンの話

こんにちは。安倍首相の中東諸国訪問に合わせた形で、イスラム国が邦人を人質に取り殺害予告動画を出したため、現在日本中で衝撃が走っています。僕は同時に2004年頃のイラクで邦人男性が殺害された事件を思い出しました。 それは、2011年に僕は中東を旅行し…

先進国が抱える移民問題

credencefound パリ市内で、フランスの週刊誌「シャルリー・エブド」社に対してイスラム過激派と思われる人達が襲撃事件を起こしたことで、言論の自由を守ろうという平和的な意味合いで大規模なデモが昨日パリなどの欧州各都市で行われていました。 日本も政…

世界史を勉強するとグローバル化がわかる

Nahid Sikander 日本国内でしか使われていない気もしますが、今は「グローバル化」と世間では言われ、東京オリンピックなどもあって、よく日本と外国を比較することが多くなってきている気がします。ここで重要だと思っていることで、何か国際社会に向けて専…

ファーガソン事件と人種差別問題

<a href="http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/24/ferguson-officer-darren-wilson-not-indicted_n_6215894.html?utm_hp_ref=japan" data-mce-href="http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/24/ferguson-officer-darren-wilson-not-indicted_n_62158…

複雑化するウクライナ情勢、発端を振り返る

(イースターの時にウクライナのザポリージャの友人に毎回写真をもらいます。ありがとう!) 僕はウクライナの友人がいることから、今回の情勢により人が亡くなっている状態が続いていたため、単純にウクライナ情勢に関して憂う発言をFacebookですることがあ…